天気予報

15

12

みん経トピックス

横浜で中秋節月餅を無料配布横浜三溪園で「観月会」

元町に紅茶メニュー充実の新業態店「タリーズコーヒー &TEA横浜元町店」がオープン

元町に紅茶メニュー充実の新業態店「タリーズコーヒー &TEA横浜元町店」がオープン

ティーメニューは12種類

写真を拡大 地図を拡大

 タリーズコーヒージャパン(東京都新宿区)は10月4日、「タリーズコーヒー &TEA横浜元町店」(横浜市中区元町5)をオープンする。

 同店は、紅茶メニューを拡充した新コンセプトショップで、ティーメニュー12種と、紅茶に良く合うティーフードを提供する。紅茶は、タリーズコーヒーの多彩なメニューの中でも人気メニューのひとつで、紅茶ファンの女性に好評だという。

 限定メニューは、紅茶のおいしさがダイレクトに伝わるダージリンなどの産地茶や、フルーツを使ったバリエーションティー、季節のロイヤルミルクティーなどティーメニューを豊富にラインナップする。横浜元町の感度の高い女性に向け、一杯のお茶がつなぐ豊かな世界とくつろぎの空間を提供する。

 取扱い商品は、「&TEA季節限定メープルロイヤルミルクティー」(500円)、「&TEAハニーロイヤルミルクティー」(480円)、「&TEA クオリティダージリン」(500円)、「&TEA アッサム」(450円)、「&TEA ルイボスティー」(400円)、「&TEA オリジナルスコーン ホイップ&ブルーベリーソース」 (520円)、&TEAワッフル メープル&ホイップバター」 (520円)、「&TEAティーサンドイッチ シュリンプチキン&エッグ」(540円)など。

 営業時間は8時~20時。席数は64席(喫煙は立席)。

 タリーズコーヒーは、アメリカ・ワシントン州シアトルを本拠とするコーヒーのチェーン店で、スターバックスに続いて全米2位の売り上げを誇る。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

泰生ポーチ(横浜市中区相生町2)で10月18日、政府や銀行などが介入せず、取引に関するデータが分散し、すべての人がデータを確認できる「ブロックチェーン」という情報技術についての勉強会「ブロックチェーンで会津の未来は変わりますか?~分散型台帳技術が地域・個人にもたらす変化とは?」が開催される。講師は会津若松市で実証実験を展開している会津大学准教授の藤井靖史さん。開催時間は19時~21時。参加費2,000円(ドリンク付)。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング