天気予報

15

12

みん経トピックス

日産アートアワード2017横浜でCSR検定勉強会

みなとみらいに「SHAKE SHACK」 横浜ローカルブランドとコラボも

みなとみらいに「SHAKE SHACK」 横浜ローカルブランドとコラボも

アンガスビーフ100パーセントのシャックバーガー(シングル680円)とフライ、レモネード

写真を拡大 地図を拡大

 クイーンズイースト(横浜市西区みなとみらい2、TEL 045-232-4032)2階に9月29日、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack®(シェイク シャック)」がオープンする。

みなとみらい店限定の「コンクリート」3種

 日本5号店となる同店は、10月27日に「クイーンズスクエア横浜[アット!]」と「クイーンズイースト」を統合しグランドオープンする「みなとみらい東急スクエア」の先行オープン店舗。内装デザインは大きな船をイメージし、店舗を表すアイコンとして、東京の「相撲」に続き、神奈川では「船」を採用する。席数は店内110席、テラス48席。

 メニューはアンガスビーフ100パーセントのシャックバーガー(シングル680円、ダブル980円)、アップルウッドでスモークしたベーコンを加えたスモークシャック(シングル880円、ダブル1,180円)、100パーセントの牛肉または豚肉のソーセージを使い、スポートペッパーやセロリソルトを加えたシャークカーゴドッグ(580円)、ユーコンポテトを使った波状カットのフライ(スモール280円、レギュラー420円)、シェイク(スモール480円、レギュラー650円)など。

 また、地域を盛り上げる取り組みとして、みなとみらい店限定で横浜のローカルブランドとコラボレーションした2種類のコンクリート(オリジナルアイス)も提供。「シャック アタック」にはチョコレート専門店「VANILLABEANS」のタブレットショコラ、「レッドビーンパンケーキ」には創作和菓子「横浜元町 香炉庵」のスペシャル黒糖どら焼きをトッピングする。きな粉やバナナをトッピングした「ベイサイド クリート」は、売り上げの5パーセントを横浜に拠点を持つ特定非営利活動法人「日本補助犬情報センター」に寄付する。価格は各シングル480円、レギュラー650円。

 同店を運営するサザビーリーグの広報担当者は「コラボするブランドは、アメリカ本部のスタッフが横浜に来て、自ら数十店舗の菓子店に足を運んで食べ比べて選んだ。買い物や観光に来た方など、さまざまなシーンに合わせてお楽しみいただければ」と話している。

 営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

泰生ポーチ(横浜市中区相生町2)で10月18日、政府や銀行などが介入せず、取引に関するデータが分散し、すべての人がデータを確認できる「ブロックチェーン」という情報技術についての勉強会「ブロックチェーンで会津の未来は変わりますか?~分散型台帳技術が地域・個人にもたらす変化とは?」が開催される。講師は会津若松市で実証実験を展開している会津大学准教授の藤井靖史さん。開催時間は19時~21時。参加費2,000円(ドリンク付)。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング