フォトフラッシュ

横浜市×崎陽軒「もったいない」を見直そう弁当3の中身

販売個数は1日当たり最大100個。「もったいない」を見直そう弁当は、2022年度から横浜市、株式会社良品計画 横浜事業部と崎陽軒が連携して取り組んでいる。期間限定製品で使われていた食材の有効活用や生産工程で発生する余剰となってしまった食材の活用や容器や箸などの包材をプラスチックの代替素材にすることでプラスチックの削減に貢献した弁当を発売してきた。

  • 50

  •  

崎陽軒(横浜市西区高島2)が、横浜市資源循環局、良品計画 横浜事業部と連携して「横浜市×崎陽軒『もったいない』を見直そう弁当3」を販売している。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース