フォトフラッシュ

横浜市の「能登半島地震募金」が3月31日まで延長に

横浜市が令和6年能登半島地震の被災者を支援するため実施している「横浜市 能登半島地震募金」の実施期間が3月31日まで延長となった。横浜市の能登半島地震の募金は1月4日から2月29日までの予定として始まり、2月28日現在で4000万円を超える募金が集まっている。募金箱は、横浜市市庁舎1階ロビー(ラクシスフロント前)、市内18区の区役所、各行政サービスコーナー10カ所のほか、中央図書館ほか地域の図書館などに設置されている。集まった募金は、日本赤十字社を通じて被災地の方々の生活支援に役立てられる。募金についての詳細はこちら

  • 38

  •  

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース