3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

横浜市が「ひとり親世帯臨時特別給付金」の申請受付を開始

横浜市は8月11日、新型コロナウイルス感染症の影響でひとり親家庭で特に大きな困難が生じていることを踏まえ、国が定める全国一律の制度に基づき「ひとり親世帯臨時特別給付金」の申請受付を開始した。横浜市独自のひとり親世帯等への臨時特別給付金(2万円)とは、別に給付する。対象者は、 市内在住のひとり親世帯のうち、令和2年6月分の児童扶養手当の受給資格者で、公的年金給付等の受給や家計急変などの条件を満たす人。給付額は基本給付が、1世帯あたり5万円(第2子以降は1人につき3万円)。感染症の影響により収入が大きく減少した世帯には、追加給付として1世帯あたり5万円が給付される。詳細は横浜市ホームページ「横浜市ひとり親世帯臨時特別給付金(国)」から。

  • 176

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?