3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

横浜市が「ひとり親世帯」へ臨時特別給付金 一律2万円を給付

横浜市は5月20日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響を受ける児童扶養手当受給世帯に対して、横浜市独自の「ひとり親世帯等への臨時特別給付金」を給付すると発表した。給付対象者は、5月1日時点で横浜市に住所があり、3月分か4月分の児童扶養手当を受給した世帯か、5月分から児童扶養手当の受給対象となる世帯。対象世帯数は約2万世帯で、 給付額は1世帯あたり一律2万円(1回の給付)。給付時期は6月下旬。給付に申請手続きは必要なく、児童扶養手当の振込先口座へ振り込む。給付額の総額は約4億円。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?