フォトフラッシュ

ベイスターズ 横浜駅中にコーヒーとビールを味わえるカフェオープン

横浜DeNAベイスターズはコーヒーと球団オリジナル醸造ビールを気軽に味わえるビアカフェ「COFFEE AND BEER &9」をJR横浜駅改札内「エキュートエディション横浜」内にオープンした。初日は9時30分頃から並びだしオープンには数十人が開店を待った。先頭に並んだ男性は「オープニングのグッズがあると聞いて並んだコーヒーが楽しみだ」と話す。朝利用を想定した新メニュー「コンビーフホットサンド」(600円)は、店内で仕込むコンビーフとジャーマンポテトのオリジナルホットサンドに日替わりのスープとコーヒーがセットになる。広報の高橋さんは「球場は入場制限をしており、多くの人がここに訪れてくださることで、ベイスターズや野球にもっと親しみをもってほしい」と話す。11日からは7時にオープンし、当面は10時までの営業する。

  • 171

  •  

横浜DeNAベイスターズは「横浜スポーツタウン構想」の一環として8月10日、コーヒーと球団オリジナル醸造ビールを気軽に味わえるビアカフェ「COFFEE AND BEER &9」をJR横浜駅改札内「エキュートエディション横浜」内にオープンする。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?