フォトフラッシュ

安藤百福賞の副賞を手に喜びのポーズ、横浜市内で活動する「海の森・山の森」事務局の理事長豊田直之さん

「カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)」(横浜市中区新港2)で1月25日、全国からユニークで創造性に富んだ自然体験活動の企画案を公募し支援する「第18回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」の表彰式が行われた。 「安藤百福賞」を受賞した海の森・山の森事務局(横浜市港北区)は、2019年に日枝小学校、瀬谷第二小学校、馬場小学校学童保育などで環境出前授業やゴミ拾い実習を実施。豊田直之理事長は「プラスチックゴミの問題は、子どもたちの未来につながる。子どもたちと一緒に解決策を考えたい」と語り、「より多くの学校と実践をするために市との協力の方向も探りたい。出前授業などに興味のある学校などからの問い合わせも歓迎」と続けた。受賞団体など詳細はホームページ「自然体験.com」から。「海の森・山の森」の取り組みへの問い合わせは事務局(TEL 045-423-8021)。

  •  
  •  

「カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)」(横浜市中区新港2)で1月25日、全国からユニークで創造性に富んだ自然体験活動の企画案を公募し支援する「第18回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」の表彰式が行われた。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?