フォトフラッシュ

「NOddIN 4th Exhibition: UNLEARNING もういちど、忘れなおす」展示、「地中に咲く」丹下紘希

黄金町エリアの3会場で現在、映像作家、映画監督、CMディレクターらによる「NOddIN 4th Exhibition: UNLEARNING もういちど、忘れなおす」が開催されている。主催は黄金町エリアマネジメントセンター。「NOddIN」は、MV(ミュージックビデオ)や広告を制作してきた映像作家らが、2011年の東日本大震災と福島第一原発事故を契機に自分たちの仕事に対して向き合いなおそうと集まった。Mr.Childrenの映像などで知られる映像作家の丹下紘希(こうき)さんが呼び掛け、映画監督でナイキ、アディダスなどの広告や安室奈美恵のMVなども手掛ける関根光才さんらが応じた。「広告の力を信じて業界に入ったが、原発推進に加担してきてしまったのではないか」と、自分たち自身に対して問い直した。会場は、日ノ出スタジオ(横浜市中区日ノ出町2)I・II棟、高架下スタジオSite-Aギャラリー(黄金町1)、八番館(初音町2)。入場無料。2月1日・2日は、シネマ・ジャック&ベティ(若葉町3)で同展の関連映画上映&シンポジウムプログラム「ソシアル・シネマ・ソシアル・クラブ」も開催。2月2日まで。

  •  
  •  

黄金町エリアの3会場で現在、映像作家、映画監督、CMディレクターらによる「NOddIN 4th Exhibition: UNLEARNING もういちど、忘れなおす」が開催されている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?