フォトフラッシュ

横浜港に3年ぶりに入港した豪華客船クイーン・エリザベス 

横浜港に4月19日、豪華客船クイーン・エリザベス(90,901トン)が2016年以来3年ぶりに入港。運用を開始した大黒ふ頭客船ターミナル(横浜市鶴見区)で歓迎セレモニーが行われ、林文子横浜市長は「横浜開港160年。大黒ふ頭客船ターミナルのグランドオープンに豪華客船クイーン・エリザベスをお出迎えでき大変うれしい。横浜市では客船の受け入れ機能強化に向けて港の整備を進めており今秋には新港ふ頭にも新たな客船ターミナルが完成する予定。より多くの皆様に客船を身近に感じてほしい」とあいさつした。クイーン・エリザベスは同日18時に函館に向けて出港予定。横浜市港湾局は2010年9月に閉鎖した横浜ベイブリッジ併設の歩行者専用道路施設「スカイウォーク」を一部開放し、客船入港に合わせた 「大黒ふ頭客船見学会」を実施している。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?