3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

横浜市が「大黒ふ頭客船見学会」の参加者募集 スカイウォーク9年ぶり一部開放へ

横浜市港湾局は、大型客船クイーン・エリザベス(90,901トン)、MSCスプレンディダ(137,936トン)、アザマラ・クエスト(30,277トン)の着岸日に10年ぶりとなる岸壁での客船見学会を実施。2010年9月に閉鎖した横浜ベイブリッジ併設の歩行者専用道路施設「スカイウォーク」を一部開放し、大黒ふ頭に着岸する超大型客船やベイブリッジ下を通過する客船の見学施設として活用する。見学会実施日は、4月19日、27日、28日/5月5日、6日。各日2,000~4,500人程度募集(先着順)。参加費は1,500円。当日は、集合場所(山下ふ頭)から専用バスで大黒ふ頭へ移動し、大黒ふ頭客船ターミナル隣接特設会場及びスカイウォークから見学する。見学後は集合場所まで専用バスで戻り解散する。申込み・詳細は港湾局ホームページ「大黒ふ頭客船見学会 参加者募集」から。写真(左)はスカイウォーク「スカイプロムナード」から臨む大黒ふ頭客船ターミナル

  • 43

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?