天気予報

9

4

みん経トピックス

横浜に夏季限定リゾート空間MMで体験型福祉イベント

吉田町本通りで「吉田まちじゅうビアガーデン」 モヒートコンテストも

  • 0
吉田町本通りで「吉田まちじゅうビアガーデン」 モヒートコンテストも

恒例となった吉田町の路上イベント

写真を拡大 地図を拡大

 JR関内駅近くの吉田町本通りで7月30日と8月27日、夏の夜のストリートイベント「吉田まちじゅうビアガーデン」が開催される。

 当日は吉田町のメーンストリートを1日封鎖。吉田町商店街の44店舗の飲食店が提供するビールや料理を味わいながら、路上ライブやダンスを楽しむことができる。主催は吉田町名店街会(横浜市中区吉田町15)。

 今年は地元やアメリカのクラフトビールだけでなく、吉田町発のオリジナルモヒートを発信しようと、モヒートコンテストを開催。20店舗が参加し、地元企業の炭酸水やLED菜園で採れたハーブを共通材料に使ったモヒートの味を競う。

 フードは、ユランマグノリア「ドラゴンロングポテト」、SAKAE「横浜野菜キッシュ」、Green「炭火焼バッファローチキン」、はし本「牛スジ煮込みともつ煮込み」、PORTO「トリッパのトマト煮込み」など。

 特設ステージの出演者は、日ノ出サンデーズ、YOKOHAMA Jazz eggs、sweet soul brothers、リトルジョンバンド、三宅太鼓ほか。

 「吉田まちじゅうビアガーデン」実行委員長の土屋良一さんは「バーの街吉田町が毎年、最高に盛り上がる夏のビアガーデン。各店自慢のモヒートを飲んで投票して、皆で一緒に『吉田町発ヨコハマモヒート』を決めてほしい」と話している。

 開催時間は両日とも15時~21時。雨天時は翌日曜に順延。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜歴史資産調査会は、「野毛都橋商店街ビル」(横浜市中区宮川町1)を歴史的建造物として保存活用するため、公益財団法人横浜市建築助成公社から寄贈を受けて所有することになった。同ビルは、1964年の東京オリンピックを契機として野毛周辺などの路上で営業していた露店などを収容するために、同年に建設された共同店舗。2016年12月に横浜市登録歴史的建造物に登録された。現在、横浜野毛商業協同組合が管理運営を行い、約60の店舗が営業している。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング