3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

横浜で国際仮装行列「ザよこはまパレード」 崎陽軒フロートは本店ビルと蒸籠を表現

昨年登場した主催者フロート「YOKOHAMAローズガーデン」に乗る黒岩祐治神奈川県知事と林文子横浜市長

昨年登場した主催者フロート「YOKOHAMAローズガーデン」に乗る黒岩祐治神奈川県知事と林文子横浜市長

  • 0

  •  

 横浜市中区で5月3日、国際仮装行列「第64回 ザよこはまパレード」が開催される。

崎陽軒フロートイメージ

 国際仮装行列は、1953年から行われている横浜の初夏を彩る風物詩。横浜開港記念みなと祭のオープニングを飾る名物パレードとして、地元企業や商店街の豪華なフロート、県警や在日米陸軍、市内外の学校の音楽隊などが山下公園~イセザキモールまでを行進する。

[広告]

 パレードには17団体の「キッズパレード」と47団体の「スーパーパレード」、横浜や各地のご当地アイドルとアニメやゲームなどのポップカルチャーをテーマに仮装した「ヨコハマカワイイパレード」150人を合わせた約3,500人が参加。横浜市の花・バラの色にちなんだ「花言葉」をテーマに編成を分け、主催者(横浜商工会議所・神奈川県・横浜市)、神奈川日産自動車グループ、キリンビール、イセザキ・モール1-7St.、崎陽軒のフロートも登場する。

 当日はオープニングセレモニー(10時15分~)の後、キッズパレードは10時45分、スーパーパレードは11時15分にそれぞれ山下公園前を出発。シルクセンター前、横浜税関前交差点、赤レンガ倉庫前を経由し、キッズパレードは万国橋交差点まで全長1.4キロメートル、スーパーパレードは伊勢佐木町6丁目まで全長3.4キロメートルを行進する。

 国際仮装行列実行委員会は「前回6年ぶりに色鮮やかなバラで装飾した『ローズフロート』として主催者フロートを復活させたが、今回は馬車に色とりどりのバラで埋め尽くした主催者フロートが出場する。ゴールデンウィークの横浜を華やかに演出するパレードをぜひ見に来てほしい」と話している。

 荒天の場合は5月4日に順延。パレードに伴う交通規制は10時~15時30分を予定(コースエリアにより異なる)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?