食べる

横浜赤レンガ倉庫で「宇都宮餃子祭り」 ギョーザの名店15店舗が集結

昨年の宇都宮餃子祭りの様子

昨年の宇都宮餃子祭りの様子

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で4月22日から24日まで「第3回 宇都宮餃子祭り IN YOKOHAMA」が開催される。

イチゴや米など栃木県の観光・物産の販売も

 同イベントは、宇都宮の餃子(ギョーザ)店15店舗が横浜に集結する餃子の祭典。2014年に初開催され今回が3回目。昨年は3日間で16万人が訪れたという。主催は下野新聞社(栃木県宇都宮市)。

[広告]

 出店店舗は、青源、味一番、宇都宮餃子館、宇都宮みんみん、餃子会館、悟空、香蘭、さつき、高橋餃子店、とんきっき、飯城園、マルシンフーズ、めんめん、雄都水産、龍門の15店。

 当日は、宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA応援団長のグルメブロガー・フォーリンデブはっしーさんと宇都宮餃子会の鈴木章弘事務局長によるトークショーなどのステージイベントや、家庭で宇都宮餃子の味を楽しめる冷凍餃子、餃子ポーチなどの餃子グッズの販売のほか、イチゴや米など栃木県の観光・物産を特設ブースで販売する。

 主催者は「2016年は上野-東京ライン開業1周年と宇都宮市制120周年の年にあたり、5月には宇都宮で全国餃子祭りが開かれる。宇都宮餃子とともに宇都宮市と栃木県の魅力を余すことなく体感いただきたい」と話している。

 開催時間は22日=15時~21時、23日=10時~21時、24日=10時~18時。入場無料。食券制でチケットは「3G+抽選補助券(1枚)」=1,100円。「9G+抽選補助券(2枚)」=3,000円。餃子1皿(4個)=1G、生ビール1杯=2G。抽選補助券3枚で1回、抽選に参加できる。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?