新型コロナ関連速報22日:市949人/県191…

見る・遊ぶ

横浜某所で「海に浮かぶ映画館」 若手監督作品を船上で上映

「海に浮かぶ映画館」会場船内

「海に浮かぶ映画館」会場船内

  • 0

  •  

 みなとみらい線元町・中華街駅近くで12月4日~6日の3日間、「海に浮かぶ映画館」が開催される。

「バイバイ、おっぱい」(鋤崎智哉監督)

[広告]

 波に揺られる船の中で開催される同イベントは、2013年にスタートし、今年で3回目。上映機会の少ない若い制作者の作品や過去の名作に触れ、作り手と交流できる場として毎年開催している。会場の住所は非公開で、参加者は元町・中華街駅に集合し、スタッフとともに上映場所へと向かう。

 上映ラインナップは、「夜来風雨の声」(五十嵐耕平監督)、「君とママとカウボーイ」(稲葉雄介監督)、「バイバイ、おっぱい」(鋤崎智哉監督)、「ホッテントットエプロン-スケッチ」(七里圭監督)など全8作品。各回上映後には、監督によるアフタートークが行われる。

 「海に浮かぶ映画館」館長の深田隆之さんは「映画の制作面だけでなく上映というものが急激に変化していく中で、映画館という空間の可能性をもう一度考え直してみたいと思っている。この企画が単なるイベントとしてではなく、映画に関わる誰かと誰かが出会う場所として、狭くとも深い縁を作り出していきたい」と話している。

 料金は1,500円(ドリンク付き)。上映スケジュールなど詳細・申込みはFacebookページから。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース