新型コロナ関連速報14日:市4489人/県97…

暮らす・働く

藤棚商店街で母の日に「藤棚こども笑店街」 地域の子どもと大人の交流イベント

恒例のじゃんけん大会の賞品はお米50キロ

恒例のじゃんけん大会の賞品はお米50キロ

  • 6

  •  

 横浜市西区の商店街「藤棚一番街」(横浜市西区中央2)と西前中央商店会(同)で5月10日、「第3回 藤棚こども笑店街」が開催される。

「ハマのすとり~とプロレス」の様子

[広告]

 地域の子どもと大人の交流を商店街で深めようと、2013年に始まり、今回で3回目。焼きそばやお汁粉などの出店ブースに加えて、子どもが遊べるアトラクションや路上パフォーマンスなどを実施する。主催は藤棚一番街と横浜信用金庫藤棚支店(西区中央2)。

 注目は、プロレス団体「FREEDOMS」による「ハマのすとり~とプロレス」。リングなしで商店街を縦横無尽に動いて試合を繰り広げ、来場者たちの目の前で迫力のパフォーマンスを見せる。今回は木製の10メートルのコースを自分で制作する木のミニカーでレースをする「ウッドカーチャンピオンシップ」も初登場。横浜市営バスから子どもが乗って遊べる「ミニバス」や消防局から本物の消防車も来る。

 また、母の日である当日は、お母さんと子どもがペアとなり商店街の美容室でヘアアレンジしてもらい、ステージで母親にカーネーションをプレゼントし記念撮影するという「母の日親子で写真館」を実施。ステージではそのほか、空手の演舞や近隣の幼稚園児による発表、キッズダンスなどが行われ、地元の子どもたちが日頃の練習の成果を披露する。

 そのほか、親子で写真館、空手演舞、音楽ライブ、キッズダンス、マジックショー、フェースペイントなどの多様な企画が行われる。

 藤棚一番街協同組合専務理事の今井宏之さんは「地域の子供から大人まで、一緒になって笑い合う時間になったらいいなと思う。この町で住む、働く『地縁』を楽しむイベントにしたい」と話している。

 開催時間は11時から15時。雨天中止。問い合わせはふじだな一番街事務所(TEL 045-321-9148)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース