食べる

赤レンガ倉庫にアップルパイ専門店「グラニースミスアップルパイ&コーヒー」 神奈川初出店 横浜限定商品も

店長の樋口雅之さん

店長の樋口雅之さん

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1)のアップルパイ専門店「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 横浜店」が人気を集めている。

赤レンガ倉庫限定のアップルパイ「アーモンドチョコレート」

 アメリカの家庭料理のアップルパイを思わせる、どこか懐かしい「おばあちゃんの味」をコンセプトにしたアップルパイ専門店。ウッディな内装の店内には、アンティーク古材の家具を使用。店舗面積は約95平方メートル。席数は50席(テラス席あり)。

[広告]

 2012年に世田谷区三宿で広さ6坪のテークアウト専門店としてスタートした「グラニースミス」は、翌2013年に青山の骨董(こっとう)通り沿いにカフェスペースを設けた2号店をオープン。4月7日に赤レンガ倉庫2号館1階にオープンした同店は3店舗目、神奈川初出店となる。

 同店のレギュラーケーキは、モラセスの風味とバーボンの隠し味にシナモンを練り込んだクランブルトップのアップルパイ「ダッチ クランブル」、クランブルの下にりんごと相性のよいラムレーズンを合わせた「クラシック ラムレーズン」、アーモンドクリーム(クレームダマンド)にシナモンが香る「フレンチ ダマンド」、自家製カスタードクリームとりんごの酸味が調和した「イングランド カスタード」。

 アップルパイには、バニラアイスとホイップクリームを添えて提供し、アップルパイに合う好みのシロップやソース(キャラメル、ハニーオレンジ、ラズベリー、メープルシロップ)をトッピングできる。価格はいずれもカット600円、アイスクリーム抜きで550円。

 そのほか、香ばしいアーモンドと濃厚なチョコレートを組み合わせた横浜赤レンガ倉庫限定のアップルパイ「アーモンドチョコレート」(カット650円)、季節限定のアップルパイ、アップルフィリングにクランブルを乗せて焼き上げたアメリカの家庭のおやつ「アップル コブラー」、りんごを使ったパイキッシュにサラダとスープが付いた「りんごのキッシュプレート」などを提供する。

 ドリンクは、「ハード シードル」(650円)、レギュラーメニュー4種のアップルパイをイメージして作ったオリジナルカクテル(700円)、同店限定「アップルハニー ラテ」や「スパイシークランブル ラテ」(600円)など。

 店長の樋口雅之さんは「横浜店はイートインの席数が最大で、アメリカの田舎の『おばあちゃんの家』をイメージした温かみのあるグラニースミスワールドの雰囲気を十分に味わっていただけると思う。メニューは、横浜赤レンガ倉庫限定のアップルパイをはじめ、イートインメニューやドリンクにも横浜店限定の味が加わっている。この店をきっかけにグラニースミスのファンがさらに広がればうれしい」と話している。

 営業時間は11時~21時。アップルパイはオンラインショップでも販売している。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?