天気予報

9

4

みん経トピックス

成城石井ワインバー3号店新食感「ふわぽにょ」発売

ベーグル専門店BAGEL & BAGELで「定食」提供 ルミネ横浜店限定

  • 0
ベーグル専門店BAGEL & BAGELで「定食」提供 ルミネ横浜店限定

内装もリニューアル

写真を拡大 地図を拡大

 ベーグル専門店「BAGEL & BAGEL(ベーグル・アンド・ベーグル)」ルミネ横浜店(横浜市西区高島2)が4月16日にリニューアルオープン。小鉢やおかず、スープがセットになった「BAGEL TEI-SHOKU」の提供を始めた。

「クリームチーズと小鉢の定食」(880円)

 同社のベーグルは厳選された小麦と水を使用し、しっとり、もちもちした食感が特長。「B.L.T.」や「アボカドチキン」、クリームチーズをはさんだレギュラーメニューに加えてさまざまな季節限定のサンドイッチメニューを提供してきたが、軽食でなくしっかりした食事を取りたいというニーズに応えようと、定食メニューを開発した。

 「BAGEL TEI-SHOKU」は、15種類前後のベーグルから1つと「本日のクリームチーズ」6種類から2つ、ジャーサラダやオムレツ、ケーキなど日替わりで7種類の小鉢から2品、本日のスープがついた「クリームチーズと小鉢の定食」(880円)と、クリームチーズの代わりにジャークチキンや豆腐ハンバーグの野菜あんかけなどのおかずが1品選べる「おかずと小鉢の定食」(1,080円)の2種類。

 店舗の内装も一新し、以前のポップなイメージから落ち着いた雰囲気に変更。黒板を使ったメニューや、木材を貼ったカウンターを設置した。席数は32席で、店舗面積は約67平方メートル。

 BAGEL & BAGELを運営するドリームコーポレーションの河野裕之さんは「ベーグルや小鉢の組み合わせだけで2,000通り以上のパターンが選べる。しっかりヘルシーな夜ごはんを取りたいという女性にも利用してほしい」と話している。

 営業時間は10時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜歴史資産調査会は、「野毛都橋商店街ビル」(横浜市中区宮川町1)を歴史的建造物として保存活用するため、公益財団法人横浜市建築助成公社から寄贈を受けて所有することになった。同ビルは、1964年の東京オリンピックを契機として野毛周辺などの路上で営業していた露店などを収容するために、同年に建設された共同店舗。2016年12月に横浜市登録歴史的建造物に登録された。現在、横浜野毛商業協同組合が管理運営を行い、約60の店舗が営業している。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング