天気予報

20

12

みん経トピックス

ポートランドに学ぶ勉強会横浜で「ベーグル定食」

横浜ベイクォーターにワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」 成城石井プロデュース

横浜ベイクォーターにワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」 成城石井プロデュース

4月のワイン「シャンパーニュ・ブリュット・ロゼ」をもつ店長の市川理美さん

写真を拡大 地図を拡大

 横浜ベイクォーター3階(横浜市神奈川区金港町1)に4月1日、スーパーマーケットの成城石井(西区北幸2)がプロデュースするワインバー3号店「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 横浜ベイクォーター店」がオープンした。

 「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」は、バイヤーが直接仕入れた世界の上質ワインや、成城石井で取り扱う食材の食べ方提案をテーマに開発したオリジナルメニューが楽しめるワインバー。メニューで使用する原材料の約7割に同社の商品を使用している。店内は、食料倉庫をイメージした天上高の落ち着いた雰囲気。店舗面積は約120平方メートル。席数は店内56席、テラス8席。

 ボトルワインは、フランスやイタリアの銘柄を中心に約120種類(2,800円~)。そのほか、ボルドー産のハウスワインや、週替わりで15種類程度のグラスワイン(500円~)を用意する。

 おすすめメニューは、「切り立ての生ハム・サラミ類6種盛り合わせ」(レギュラー1,680円)、「24ケ月熟成ジャージー乳30%使用パルミジャーノレジャーノと本日のおすすめチーズ」(5種盛り合わせ1,080円)、「ル バーラ ヴァン サラダ」(レギュラー1,280円)、「スイス産エメンタールとグリュイエールのチーズフォンデュ 成城石井パンで」(1,380円)、「国産黒毛和牛のランイチ肉グリル 黒トリュフのマディラソース」(レギュラー1,680円)、「イタリア・サルディニア産カラスミたっぷりの有機ベビーリーフと全粒粉のパスタ」(レギュラー1,280円)など。

 そのほか、横浜ベイクォーター店限定のカフェタイムメニューとして、ココナッツオイルで焼き上げた特製ブリュレフレンチトースト2種「とちおとめ苺と2種ベリー フランボワーズソース」「田辺農園バナナと2種ナッツキャラメルソース」(各780円)を提供する。

 店長の市川理美さんは「3号店初の試みとなるワインディスペンサーの導入により、成城石井の豊富なワインコレクションの中から最大12種類のグラスワインを抜栓直後のような新鮮な状態でご提供が可能に。今までグラスワインでの提供が難しかった高価格帯のワインをグラス1杯から楽しめるようになり、大変喜ばれている。ぜひ成城石井のワインや食材を幅広いお客様に体験してほしい。そして、スタッフに会いに来てもらえるような温かいお店にできれば」と話している。

 営業時間は11時~23時(ランチ=11時~15時LO、カフェ=14時~16時LO、ディナー=17時~23時)。テークアウトランチあり。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜ベイクォーター(横浜市神奈川区金港町1)4階に4月28日、大阪・南堀江発のインテリアショップ「リビングハウス」がオープンする。カフェは、 関西で人気の「TABLES」がプロデュースする新業態のオールデイカフェ「tables cook & LIVING HOUSE(タブレスクックアンドリビングハウス)」が出店。素材と健康にこだわった「大人の女性のための料理」を提供する。写真は、フレッシュとコンポートの2種類のイチゴに練乳ソースで仕上げたパンケーキ「ストロベリーミルク」。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング