ヨコハマカーニバル、「ハマこい踊り」に3300人が参加

  •  
  •  

ヨコハマカーニバル実行委員会は8月20日21日、横浜駅西口周辺・沢渡中央公園ほか、市内各所を会場に、「第27回ヨコハマカーニバル」を開催する。同イベントでは、「ハマこい踊り」のエキシビションやコンテスト、神輿パレードなどがおこなわれる。第20回大会から「高知よさこい」をアレンジして始まった市民参加型の「ハマこい踊り」は、30人以上100人以内のチームで参加すること、4分以内の楽曲に「赤い靴」のメロディーを入れること、手に「鳴り物」を持つこと、「ハマこい」の掛け声を入れることがルールで、今年は71チーム、約3,300人が参加の予定。20日におこなわれるコンテストでは、グランプリ(賞金30万円)、優秀賞(賞金10万円)をはじめ、神奈川県知事賞、横浜市長賞などをめざし、参加チームが競演し演舞を披露する。21日には、「神輿&ハマこい踊り」として、鶴屋町~横浜駅西口前~ダイエー前の道路を交通規制のうえ、神輿パレードとストリートでの「ハマこい踊り」の演舞が繰り広げられる。問合せはハマこい踊り事務局(TEL 045-451-0872)まで。

ヨコハマカーニバル

[広告]
  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?