横浜産貿ホールで「三国志フェス2015」-ライブやトークショー、グッズ販売も

前回開催時のステージイベントの様子

前回開催時のステージイベントの様子

  •  
  •  

 横浜産業貿易センタービル1階「横浜産貿ホール マリネリア(横浜市中区山下町2)で1月31日、「三国志フェス 2015 水魚の交わり」が開催される。

 2010年から始まり、今回で5回目の開催となる同イベント。前回より「日中友好」の度合いを深め、日本と中国の長い交流の歴史を感じられる内容になっているという。全国各地から集まった三国志グッズの販売や、三国志の世界を気軽に体験できるブースが出店するほか、ステージイベントでは、在日京劇団体「新潮劇院」による「京劇三国志」や、お笑い芸人のやついいちろう氏による「やついいちろうトークライブ」が行われる。

[広告]

 また、三国志をネタにしたお笑いライブ対決「お笑い三国志ライブ」も開催。出演は、すっぽん大学、爆裂Q、バンカラデンキ、ダイパニック、パップコーン。

 夜は、YOKOHAM B.B.street(中区真砂町3)でミュージック・ライブフェス「夜の三国志フェス2015」も開催する予定。お笑い芸人のカオポイント・おくまん出演の「三国志ビンゴゲーム大会」や、天下三分系電子音楽家 おもしろ三国志などによる「おもしろ三国志スーパーライブ」が行われる。

 三国志フェス実行委員会広報の伏竜舎・斎藤強史さんは、「すべての三国志ファンの『後漢(五感)を震わす』東日本最大級の三国志イベント。三国志ファン同士はもちろん、三国志を通じた日本と中国の幅広い交流の場にしたい」と話している。

 「三国志フェス 2015 水魚の交わり」の開催時間は11時~18時(10時30分開場)。入場料は、前売り=1,500円(ステージイベントの観覧席に優先的に入場できる「神速入場」付)、当日券=1,500円、横浜市に在住・在勤・在学者対象の特別券=1,000円(当日会場でのみ販売、証明書持参、「神速入場」は不可)、小学生以下=無料。

 「夜の三国志フェス2015」の開催時間は19時~22時(18時30分開場)。入場料は、前売券=2,500円、当日券=3,000円(いずれもワンドリンク別途)。三国志ビンゴカードは1枚200円。未成年者入場不可。

 このほかに、三国志フェス+夜の三国志フェスセット券=3,500円(枚数限定、前売りのみ)も用意する。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?