新型コロナ関連速報27日:市内54人/県内16…

見る・遊ぶ

赤レンガ倉庫で世界のビデオアート展「きみはそこにいる?」

マノン・ルロワ「イレヴン」より©Le Fresnoy

マノン・ルロワ「イレヴン」より©Le Fresnoy

  • 0

  •  

 赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区新港1)で6月20日から、ビデオアート展 「きみはそこにいる?」が開催される。

 同展は6月に開幕したフランス文化の祭典「横浜フランス月間2014」の一環。世界の最新のビデオや映画、メディアアートを紹介するとともに、さまざまなアーティストやアートスペースの相互交流を図る。

[広告]

 今年は、フランス北部トゥルコワン市にあるアートクリエーションの場「ル・フレノワ国立現代アートスタジオ」に在籍する若手アーティスト16人の作品を紹介。造形美術家、デザイナー、ミュージシャン、振付家として幅広く活動するフランス人アーティストのクリスチャン・リゾさんがキュレーションを担当する。

 出展作品は、瀬戸桃子「PLANET A」(2008年)、ベルティユ・バック「壁を作る」(2008年)、ヒシャム・ベラーダ「自然過程活性化 #3 開花」(2012年)、メリル・ハート「輝かしい人生」(2013年)、テッサ・ジョシー「プラスティックとガラス」(2009年)、イ=ウォン・リー「盗聴」(2009年)など。

 そのほか、関連イベントとして、クリスチャン・リゾによる講演会(7月10日、横浜国立大学メディアホール)、クリスチャン・リゾのダンス公演(7月11日・12日、KAAT神奈川芸術劇場)も開催する。

 アンスティチュ・フランセ横浜の大藤理恵さんは「数多くの日本未発表作品を含むビデオアート展。6月22日には、多方面で活躍し、アーティストでもある河合政之さんと瀧健太郎さんによるガイドツアーも実施する。作品を見学しながら意見交換もできる貴重な機会ですので、ぜひご参加いただければ」と話している。

 会場は赤レンガ倉庫1号館2階。開催時間は11時~19時(入場は18時30分まで、最終日は17時終了)。入場無料。問い合わせはアンスティチュ・フランセ横浜(TEL 045-201-1514)。6月29日まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?