暮らす・働く

観環居で保育付き「デコ巻き寿司」ワークショップ-ママ同士で国際交流

12月6日に開催された第1回巻き寿司ワークショップの様子

12月6日に開催された第1回巻き寿司ワークショップの様子

  •  
  •  

 未来の技術と自然の調和をテーマとする実験住宅「観環居」(横浜市西区みなとみらい5)で2014年1月27日、保育付きのデコ巻き寿司ワークショップ&交流会が開催される。

 主催は子育て中の母親たちによる市民活動団体「International Mothers Community in Yokohama(IMCY)」。日本語を話さず、情報を入手しにくい外国人の母親向けに英語で子育て情報を発信している。

[広告]

 当日は、JLL 日本デコずし協会認定マイスターインストラクターの前田恵美さんを講師に迎え、パンダ型のデコ巻き寿司を作成する。

 IMCYの水村理奈さんは「海外からのママも地元のママも、同じ横浜で子育てするママとして気軽に参加してほしい。保育付きにして、子どもとちょっと離れてママ同士で会話を楽しむことで、国籍、言葉の壁を超えて地域のママがつながり、気軽に情報交換や相談し合える関係を築けたら」と話している。

 開催時間は10時30分~12時30分。参加費1,000円(材料費、保険料、保育料含む)。定員16人。申込締切は2014年1月14日。問い合わせ・申し込みは水村さん(imcy.info@gmail.com)まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?