食べる 見る・遊ぶ 買う

大さん橋で冬のハワイイベント「アロハヨコハマ」

昨年の「アロハヨコハマ~メレ カリキマカ~」の様子

昨年の「アロハヨコハマ~メレ カリキマカ~」の様子

  • 0

  •  

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)を中心に12月14日と15日、ハワイイベント「アロハヨコハマ2013~メレ カリキマカ~」が開催される。

 アロハ ヨコハマは、寛容と敬愛と助け合いをモットーとする精神「アロハ・スピリッツ」で、横浜とハワイの歴史的なつながりを伝えることを目的としたイベント。ハワイ語でメリークリスマスを意味する「メレ・カリキマカ」をテーマに、ハワイ文化を体感できる多彩なプログラムを実施する。

[広告]

 会場は、横浜港大さん橋国際客船ターミナル、横浜ワールドポーターズ「Hawaiian Town」(中区新港2)の2カ所。

 期間中は、海外ゲストによるライブ、ダンスショー、レイメイキングやロミロミなどの体験ワークショップを開催。ハワイの地ビールやフードを提供するほか、約50店舗が出店する「ハワイアン・マーケット」でハワイアンウェアや雑貨、ジュエリーを販売する。

 ステージには、ハワイ島ヒロ出身「Vance K Band」、湘南を拠点に活動するサーフポップ・ユニット「LauLa」、ウクレレ雑技団、ウクレレプレーヤーの名渡山遼さんなど、国内外のアーティストやハラウが出演。15日は、大さん橋会場にウクレレプレーヤーの平井大さんが登場するほか、OHANA BANDとフラのコラボレーションステージも予定している。

 Aloha YOKOHAMA実行委員会事務局の菅沼理恵さんは「平井大のユーチューブ番組『Under the Tree』がアロハヨコハマで復活。開催時間を延長して行う14日のクリスマススペシャルパーティーでは、人気アーティスト『マークナカヤマ』『PALL』のライブやハワイアンフードを楽しみながらハワイのクリスマスを感じてほしい」と話している。

 開催時間は、大さん橋=10時~19時、横浜ワールドポーターズ「Hawaiian Town」=10時30分~21時。入場無料(14日スペシャルパーティーは有料)。詳細はホームページで。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?