暮らす・働く 学ぶ・知る

関内にドレス通販会社がショールーム-創造都市の可能性探る披露イベントも

「Venus and Company」ショールームイメージ

「Venus and Company」ショールームイメージ

  •  
  •  

 20代女性向けのドレスを中心にネット通販事業を展開する「Venus and Company」(横浜市中区山下町194)は新社屋の関内移転を記念し11月23日、横浜におけるクリエーティブとビジネスの可能性を探るイベント「Venus Gathering 2013 Autumn」を開催する。

 これまで東京都港区に本社を構えていた同社は、マーケティング施策の実行の場として、ブライダル施設の集積地であり、神奈川県下最大の観光地である横浜に本社機能を移転・拡張。これに伴い、ネット予約によって試着受付が出来、当日の受取・店舗購入が可能となる予約制ショールームをプレオープンする。

[広告]

 ショールームを兼ねた新オフィスのリノベーションは、シェアオフィス「さくらWORKS」の内装設計・施工を担当した「nitehi works」代表で、横浜・関内外地区で複数のシェアオフィス運営や、アートスペース運営・企画を行っているアーティスト・稲吉稔さんと、若手建築家・伊藤孝仁さんが担当。

 新オフィス披露イベントでは、稲吉さんと伊藤さんが、同社のリノベーションでの実践を踏まえ、「創造都市横浜における建築のあり方」について対談する。

 また、横浜で活躍するクリエーターと、同社スタッフらによる「創造都市横浜における新しいメディア展開、アーティスト・クリエイターとビジネスの可能性」も予定されている。

 ブース出展には「よこはまラム推進委員会」のコバヤシイッセイさんや、「横浜観光取引所 道中」店長の酒匂景寿さん、「ファブラボ関内」ディレクターの古川英幸さん、香港雑貨・アクセサリー通販「香港路」岡部ゆきさん、ネットショップ「旅する雑貨屋 ゆいゆい堂」店長の滋井庸介さんらが登場。フード、ドリンク、雑貨など各人の得意分野を生かしたブースを展開予定。

 同社メディア事業部の遠田祐介さんは、「アーティスト・クリエーター人材の宝庫である横浜・関内地区に拠点を構えることは、弊社事業にとって大きなプラスになると考えている。新しいサービスの萌芽の瞬間に立会い、創造都市横浜の可能性に出会えるこのイベントに、ぜひ参加していただければ」と話す。

 開催時間は18時。参加費は大人=3,000円、学生=1,000円(要学生証呈示)。フリードリンク・フリーフード。ブースの飲食は別料金。参加申込みはfacebookイベントページから。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?