食べる 見る・遊ぶ 買う

横浜都心臨海部各所でハワイイベント「アロハヨコハマ」

昨年の「アロハヨコハマ」 の様子

昨年の「アロハヨコハマ」 の様子

  •  
  •  

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)を中心に横浜都心臨海部各所で7月26日から3日間、ハワイイベント「アロハ ヨコハマ 2013」が開催される。

 アロハ ヨコハマは、寛容と敬愛と助け合いをモットーとする精神「アロハ・スピリッツ」で、横浜とハワイの歴史的なつながりを伝えることを目的とした夏の恒例イベント。ハワイを体感できる多彩なプログラムをおこなう。動員目標は3日間で20万人(全会場合計)。

[広告]

 会場は、横浜港大さん橋国際客船ターミナル、横浜ランドマーク、横浜ベイクォーター、横浜ワールドポーターズ。

 会期中は、国内外のアーティストによるフラショーやハワイアンコンサートをはじめ、ハワイアンキルトやリボンレイ、ハワイアンキャンドルなどの体験型ワークショップを実施。ハワイアン・マーケットには100店舗以上が出店し、ハワイのウェアや雑貨、アクセサリーを提供する。

 グルメゾーンでは、ロコモコ、ガーリックシュリンプ、ハンバーガーなどのフード、アサイーボウルやマラサダ、シェイブアイスなどのデザート、ハワイのビールやトロピカルドリンクまで、さまざまなハワイの味がたのしめる。

 ステージには、湘南を拠点に活動するSURF-POPユニット「LauLa」、ハワイ生まれで横浜育ちのキャシー中島さん、元大相撲力士でタレントのKONISHIKIさんのバンド「KJB」、ウクレレプレーヤーの平井大さんらが出演。

 Aloha YOKOHAMA 実行委員会事務局の小林知佳さんは「今年はハワイのアートを集めたギャラリーや、ライブペインティングや工作教室などお子さま連れでも楽しめるキッズエリアをスタート。ビッグ・アーティストとフラダンサーによる有料のプレミアム・ナイトも開催する。今年も『アロハヨコハマ』でハワイの風を感じてもらえたら」と話している。

 開催時間は7月26日・27日=10時~21時、28日=10時~18時(会場による)。入場無料。詳細はホームページで。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?