新型コロナ関連速報1日:市内7人/県内12人

食べる 見る・遊ぶ 買う

外務省が赤レンガで「アフリカン・フェスタ」-TICAD開催記念

「アフリカン・フェスタ」の様子

「アフリカン・フェスタ」の様子

  • 0

  •  

 赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で5月11日と12日、アフリカ各国の文化紹介を通してアフリカの魅力を伝える「アフリカン・フェスタ2013」が開催される。

海外招へいアーティストのBil Aka Koraさん

[広告]

 同フェスタはアフリカ文化の普及を目的とする参加型交流イベントで、1999年に「日アフリカ交流構想」の一環として始まった。駐日アフリカ各国大使館や国際機関、NGO、民間企業などが参加し、アフリカを体験・体感できる多彩なイベントを行う。主催は外務省。2日間で約22万5千人の動員を目指す。

 今年のテーマは、6月に横浜で開催される第5回アフリカ開発会議(TICAD V)のテーマ「躍動のアフリカと手を携えて~Hand in Hand with a More Dynamic Africa~」に合わせ、「アフリカとHand in Handしよう!」。アフリカ各国の音楽やダンス、映画、郷土料理など、アフリカの魅力を発信する多彩なプログラムを実施する。

 内容は、日本ユニセフ協会大使を務めるアグネス・チャンさんの基調講演、シンガーソングライター白井貴子さんと横浜の中学生たちによる「Hand in Handコンサート」、シネマアフリカ代表・吉田未穂さんが登場するアフリカン・シネマ上映会「アフリカ・ユナイデット」、アフリカン・ファッションショー。

 そのほか、アフリカンドラム「ジェンベ」を叩く体験型ドラムエンターテインメント「ドラムストラック」、アフリカン・ダンスグループによるリレー形式の「アフリカン・ダンスパフォーマンス」、在日アフリカ人と日本人グループによる野外ライブ「African Beat Club in YOKOHAMA」、TICAD20周年を記念した「押し花キャンドルアート」など。11日には、海外招へいアーティストのBil Aka Koraさんらがブルキナファソ南部の伝統音楽と現代音楽を融合させたサウンドを披露する。

 期間中は、赤レンガ倉庫1号館に「TICAD V PRセンター」を開設し、TICAD V名誉大使に任命された歌手MISIAさんのアフリカでの音楽活動を紹介するなど、TICADや日本のアフリカ支援に関する写真や映像、民間レベルの取り組みを多角的に紹介。野外レストランでは、クスクスやフィッシュパイ、シシカバブ、豆のトマトシチュー、タスカービールなどアフリカ各国の郷土料理がたのしめる。

 アフリカン・フェスタ2013 事務局の永井謙一朗さんは「第5回アフリカ開発会議(TICAD V)開催直前の盛り上がりと日本とアフリカの協力の重要性を紹介し、幅広くアフリカに対する理解を深められれば」と話している。

 会場は赤レンガ倉庫イベント広場と1号館。開催時間は5月11日=11時~17時、12日=10時~17時。入場無料。雨天決行。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース