暮らす・働く

横浜で「インターンシップCafe」ー企業と大学生の交流イベント

昨年の「インターンシップCAFE」の様子

昨年の「インターンシップCAFE」の様子

  •  
  •  

 NPO法人「ETIC.」は、11月17日に開催する横浜市内の中小企業・NPOと大学生のインターンシップマッチングイベント「地域未来創造型インターンシップまるごと体感セッション!~インターンシップCafe in YOKOHAMA~」に参加する学生を募集している。

 「地域未来創造型インターンシップ」は、横浜を舞台にまちづくりや地域課題解決の最前線で活躍する経営者の下で、事業やプロジェクトの立ち上げに挑戦する長期実践型インターンシップ制度。今回のイベントは、インターン受入れ企業の経営者の事業にかける思いや現在の取組みなどを直接聞ける機会で、インターン経験者や現在インターン中の学生による経験談の座談会も実施する。

[広告]

 参加予定の企業は、明治30年創業の横浜の老舗茶店による新規事業「横濱いせぶらカフェ」代表の川井喜和さん、横浜ビール代表取締役の太田久士さん、石巻の優れた食材産物を関東の消費者に届ける「石巻復興プロジェクト」を推進しているフレスコの花田寛明さんほか、横浜エリアの中小企業やNPOの経営者多数。小グループに分かれてじっくり経営者の話を聞くことができる。

 ETIC.の腰塚志乃さんは「地域未来創造型インターンシップでは、企業でインターンしながらも、商店街やNPOや、他の企業などと、組織を超えてまちづくりや、地域に根付いたビジネスを生み出すおもしろいプロジェクトがたくさんある。経営者のみなさんは、どなたも横浜人としても事業家としても魅力的な方ばかり。インターンに挑戦してみたい大学生のみなさん、1、2年生も大歓迎なので、ぜひ参加してほしい」と話している。

 会場は神奈川県民ホール。開催時間は13時~17時30分。定員は先着50人。問い合わせはETIC.横浜プロジェクト(担当:田中・腰塚・増田、TEL 03-5784-2115)まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?