新型コロナ関連速報21日:市680人/県181…

食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

象の鼻パークで「よこはま国際フェスタ」-世界の料理ブースも

昨年の「よこはま国際フェスタ」の様子

昨年の「よこはま国際フェスタ」の様子

  • 0

  •  

 象の鼻パーク(横浜市中区海岸通1)で10月20日と21日、「よこはま国際フェスタ2012 with 横浜だがしや楽校」が開催される。

[広告]

 今年は来年6月に横浜で開催される「第5回アフリカ開発会議」にちなみ、アフリカをテーマに開催。NGOやNPO、学校、国際機関など約120団体が参加し、国際協力や国際交流への理解促進を目的としたさまざまなプログラムを実施する。動員目標は2日間で約5万人。

 会場では、国際協力・国際交流・在住外国人支援・多文化共生に関わる団体の活動紹介をはじめ、フェアトレードグッズや民芸品の販売、アフリカの文字や文化を知るワークショップ、民族衣装の試着体験、民族舞踊や音楽ステージ、NGOやボランティアに関する相談などをおこなう。

 世界のフードゾーンでは、リユース食器を使い、ロシア風水餃子「ペリメニ」、タイラーメン「クエッティオ」、アフガン煮込み料理「カラヒィ」、気仙沼の焼きサンマ、シンハービール、ルーマニア・ワインなど世界の料理を提供する。

 そのほか、小学生がフェスタ会場内でボランティア活動に参加し、エコマネーを獲得して駄菓子を購入する「だがしや楽校」、横浜三溪園による和のモビール作り、国際協力・国際交流をテーマに特別遊覧船で横浜港内を運行する「Cプラットクルーズ」も。

 主催するよこはま国際フェスタ2012プロジェクトの萩原悦子さんは「アフリカをテーマにした企画、世界の料理や民族舞踊、音楽など、多彩なプログラムで横浜のみなとから国際協力・国際交流を発信する。来年のアフリカ開発会議に向けて、アフリカの現状の理解促進につながれば」と話している。

 開催時間は10時30分~16時。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース