横浜マリンタワー、リニューアルオープン後の入場者が100万人を突破

リニューアルオープン後100万人目の入場者・原さん一家

リニューアルオープン後100万人目の入場者・原さん一家

  •  
  •  

 横浜マリンタワー(横浜市中区山下町15)は7月16日、リニューアルオープン後の展望フロア入場者100万人を達成した。

 同タワーは1961年1月15日、横浜開港100周年記念事業として、市民の「横浜らしいモニュメント」を作ろうという発意により建設されたが、入場者数の減少などを理由に2006年12月に営業を終了。その後、横浜開港150周年記念事業の一環として市が取得し、横浜市と民間の予算をあわせ総事業費約39億円をかけて全面改修し、2009年5月23日にリニューアルオープンした。

[広告]

 リニューアル後100万人目の入場者は、福井県在住の原弘幸さん一家。横浜マリンタワー名誉館長の横山剣さん率いるクレイジーケンバンドの大ファンという原さんは「結婚10年目の旅行で来ました。本当に良い記念になりました。イイーネッ!」と話している。

 原さん一家には、記念として「100万人達成 マリンタワーオリジナル記念プレート」、「ホテルニューグランド プルミエスイートペア宿泊券」、「重慶飯店 ペア御食事券」、「キタムラ オリジナル商品」、「映画『コクリコ坂から』横浜特別版DVD」が贈られた。

 展望フロア入場者100万人達成を記念して、同タワーでは、7月17日から小学生以下の展望フロア利用者にマリンタワーオリジナルオペラグラスと横浜発見マップを先着5,000人にプレゼント。ほかにも、今年9月から2013年6月まで、神奈川県在住者を対象に月別・地域ごとに展望フロア入場料半額サービスを実施する。 

 横浜マリンタワーの全長は106メートル、展望階の高さは94メートル、総重量12,000トン、敷地面積は約3,600平方メートル。展望フロアからは横浜市内を一望でき、横浜港やベイブリッジなどの夜景を楽しむことができる。展望フロアの入場料は大人750円、中高生500円、小学生250円、幼児(3歳以上)200円。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?