買う

横浜のオンナノコのためのフリーペーパー「hamajo」発行

「hamajo vol.3」表紙

「hamajo vol.3」表紙

  • 0

  •  

 横浜のオンナノコたちが地元の魅力を発信するフリーペーパー「hamajo(ハマジョ) vol.3」が限定配布されている。

 ハマジョは、2011年創刊の横浜のオンナノコをテーマにしたフリーペーパー。ヨコハマのオンナノコたちがヨコハマを楽しむためのメディアで、横浜の情報発信を通して地域活性化を図る。「hamajo」はハマ・女子の略。企画・制作はミニマリングスタジオ(横浜市緑区鴨居4)。

[広告]

 同誌では、ヨコハマが大好きなオンナノコ達がファッションやグルメ、イベントなどのエンターテインメントを体験し、オンナノコ目線で発信。vol.3では、hamajoのオンナノコたちが企画した作品をはじめ、横浜の企業、ブランドとのコラボレーション広告などを掲載している。

 今回は初の試みとして、横浜F・マリノスの選手へのインタビューを企画。横浜のおすすめデートスポットや、甘いものリサーチなど、選手のプライベートが垣間見える内容に仕上がっている。

 冊子はA5のコンパクトサイズで全24ページ。配布場所は、横浜VIVRE(西区南幸2)、VILLAGE VANGUARD横浜ルミネ店(西区高島2)、VILLAGE VANGUARD横浜ワールドポーターズ店(中区新港2)、ネオアジアンブティック「ROUROU」(中区山下町130)、市内のTSUTAYA14店舗、みなとみらい線の駅構内、ヘアサロンなど。1万5千部を発行した。

 編集長の藤崎健太郎さんは「地元の商店街にも根付いていきたいと思い『ガチあま!』や『Jelly Beasn Girl』のオフィシャルサポーターなども務めています。横浜はいい町ですが、その良さがあまり気づかれていないところがある。地元の女の子たちから、横浜のよさを伝えていければ」と話す。

 hamajoの活動の様子は、定期発行のフリーペーパーのほか、ホームページのブログ、hamajoのオンナノコたちのおしゃべりをネット配信する「ハマジョシカイ」(毎週月曜20時:ユーストリーム)、サロンスタイリストによる「ヘアアレンジ講座」(ユーチューブ)でも紹介している。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?