新型コロナ関連速報:市内148人/県内318人…

見る・遊ぶ

JR東日本が「Y153記念列車」-シャトル便とクルーズ便を運行

「Y153記念列車」183系の車両を使用する

「Y153記念列車」183系の車両を使用する

  • 0

  •  

 JR東日本は6月2日と3日、横浜セントラルタウンフェスティバル「Y153」にあわせた「Y153記念列車」を運行する。

 同イベントは、6月1日から3日間、横浜の活性化を目的に行われる横浜セントラルタウンフェスティバル「Y153」の一環。Y153では「慈愛」をテーマに、山下公園をメーン会場とし、馬車道、関内、山下公園通り、中華街、元町・山手の各エリアで街の特色を生かした多彩なイベントが展開される。

[広告]

 Y153記念列車は、「シャトル便」(新宿駅-石川町駅間、片道)と「クルーズ便」(石川町駅発着)の2種類で、それぞれの便に乗車する日帰りびゅう旅行商品を発売している。シャトル便は新宿駅9時15分発、山手貨物線、横須賀線、東海道貨物線、根岸線を経由し、石川町駅11時14分着。クルーズ便は石川町駅17時31分発で、根岸線、東海道貨物線、高島線、根岸線を経由し、石川町駅に20時8分に戻る。

 「シャトル便」では、車内でY153のエリアコンシェルジュが横浜の魅力を紹介するほか、乗車記念品としてY153オリジナル「キタムラ特製本革パスケース」をプレゼント。「クルーズ便」は「Y153」オリジナル特製弁当付きで、デキシーランド・ジャズの演奏を楽しむことができる(20歳以上が対象)。

 JR東日本横浜支社の企画担当者は「横浜セントラルタウンフェスティバル『Y153』に合わせ、新宿駅より石川町駅まで乗換なしの『シャトル便』と、大人の雰囲気で楽しんでいただく『クルーズ便』2本の特別列車を運行します。これを機に横浜の魅力をご堪能いただけたら」と話す。

 料金はシャトル便=大人3,500円、子ども3,000円、クルーズ便=4,300円(20歳以上限定)。両便とも定員は各日300人、2人より申込可能。問い合わせ・申し込みは、神奈川県内のびゅうプラザかびゅう予約センター(TEL 03-3843-2001)まで。

 5月27日、6月2日・3日の3日間は、「Y153」関連企画として独身男女限定イベント「恋する横浜 3DAYS」(主催:横浜セントラルタウンフェスティバル実行委員会)を実施。横浜DeNAベイスターズ対オリックス戦をたのしむ「恋するスタジアム」(5月27日)、大人の婚活パーティー「ラブ☆アクチュアリー」(6月2日)、婚活特別列車の運行「恋する列車」(6月3日)が行われる。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース