新型コロナ関連県内3千人超え 4月23日以来

横浜に豪華客船「シー・プリンセス」が初寄港-お出迎えクルーズも

横浜に初寄港する豪華客船「シー・プリンセス」

横浜に初寄港する豪華客船「シー・プリンセス」

  • 0

  •  

 バミューダ船籍の大型客船「シー・プリンセス(Sea Princess)」が4月1日、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)に初入港する。

[広告]

 「シー・プリンセス」は1998年に就航した豪華客船で、総トン数は77,499トン、全長261.31メートル、全幅32.25メートル、乗客定員は1,950人。大阪から横浜港に1日の朝8時に着岸し、同日20時にサイパンに向けて出航する。

 同客船のインテリアにはチーク材や真鍮(しんちゅう)などの天然素材を多用。4層吹き抜けの海が見えるアトリウム・ロビーを持ち、船内にはシアターやスパ、フィットネスセンター、ショーラウンジなど大型船なみの設備が整っている。

 京浜フェリーボート(中区海岸通1)は、「シー・プリンセス」初寄港を記念し、同客船の入港シーンを楽しむ「お出迎え観覧クルーズ」(約2時間)、「観覧クルーズ」(約45分)を運行。入港時には歓迎イベントとして、大さん橋屋上で「岡津太鼓」による和太鼓演奏が行われる。

 横浜市港湾局賑わい振興課は「4月1日は、7万7,499総トンのシー・プリンセス、5万120総トンの飛鳥IIと大型客船2隻がそろい踏みします。13日には、エクスプローラーの寄港もひかえています。この機会にみなとに足を運んでいただけたら」と話す。  

 横浜市内では「みなと春MARCHキャンペーン2012」と題して、大さん橋や横浜港シンボルタワー、帆船日本丸 横浜みなと博物館など横浜港周辺施設で期間限定キャンペーンを3月31日まで実施している。キャンペーンでは、スマートフォン用アプリケーション「横浜みなとめぐりまっぷ」の無料配布も行っている。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース