見る・遊ぶ

赤レンガ倉庫で矢内原美邦さん演劇プロジェクト最新公演

ミクニヤナイハラプロジェクト「幸福オンザ道路」準備公演(2010年7月:STスポット)撮影:佐藤暢隆

ミクニヤナイハラプロジェクト「幸福オンザ道路」準備公演(2010年7月:STスポット)撮影:佐藤暢隆

  • 0

  •  

 赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区新港1)で3月22日より3日間、ミクニヤナイハラプロジェクト「幸福オンザ道路」本公演が行われる。

 同作は、ダンスを中心に映像・音楽・美術・衣装・照明などの各分野で活躍するアーティストたちが集結したカンパニー「Nibroll(ニブロール)」主宰・矢内原美邦さんによる演劇プロジェクト「ミクニヤナイハラプロジェクト」の最新作。

[広告]

 ミクニヤナイハラプロジェクトは、ニブロール代表・振付家として活動してきた矢内原さんが、演劇作品を制作することを目的に立ち上げたソロプロジェクト。2005年のスタート以来、身体と言葉の関係を意識した作品を発表しており、意識的に「演劇的」でありながらも様式に束縛されない手法が注目を集めている。

 最新作「幸福オンザ道路」では、「生きることも、死ぬことも、もうそのとの世界に求めなくていい。ここで、この部屋で。物語は始められるのだから」と語る矢内原さんが、独自の感性で「幸福とは何か」をあらためて問い直す。

 作・演出・振付は矢内原さん。出演者は、光瀬指絵さん、鈴木将一朗さん、柴田雄平さん、たにぐちいくこさん、NIWAさん、守美樹さん、米田沙織さん。

 広報を担当するプリコグの山崎奈玲子さんは「矢内原美邦さんは3月に作品『前向き!タイモン』で第56回岸田國士戯曲賞を受賞しました。圧倒的な情報量と運動量で身体性が注目されていたミクニヤナイハラプロジェクトが、今回は物語、しかもサスペンスドラマに挑戦します」と話している。

 会場は赤レンガ倉庫1号館3階ホール。料金は前売=一般2,800円・学生2,500円・小中学生1,000円、当日=一律3,200円。開催時間は公演日による。詳細はニブロールのホームページで。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?