3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横浜F・マリノスが「トリコロールフェスタ」-東北復興産直市も

昨年行われたフェスタの様子

昨年行われたフェスタの様子

  • 0

  •  

 サッカーJリーグの横浜F・マリノスは1月28日、マリノスタウン(横浜市西区みなとみらい6)でファン感謝イベント「NISSAN presents 2012 横浜F・マリノストリコロールフェスタ」を開催する。

 トリコロールフェスタは、横浜F・マリノスがファンに1年間の感謝を込めて実施する参加型イベント。マリノスタウンでの開催は今年で6回目で、例年約1万人の来場者が集まる。

[広告]

 当日はトップチーム選手や樋口靖洋新監督、コーチングスタッフらが参加予定。オープニング・クロージングセレモニーのほか、恒例の選手会による企画、天然芝での「ふれあいフットサル」、チームのコーチ陣と一緒にサッカーを楽しめる「サッカーアトラクション」、日産車やNISMOレーシングカーの車両展示などを実施する。協賛各社によるブース出店や横浜F・マリノスグッズの謝恩セール、FMヨコハマの公開収録も予定されている。

 会場には、横浜F・マリノスのマスコットキャラクター「マリノス君」「マリノスケ」、公式チアリーディングチーム「トリコロールマーメイズ」も登場する。同フェスタ限定のガチャガチャも販売予定。

 横浜マリノス 広報室の池田真也さんは「今年、クラブ創設20周年を迎えた横浜F・マリノスの記念スタンドを初披露します。サッカーイベント以外にも、横浜を代表するコロッケコンテスト『ガチコロ!』で銀賞を受賞した『見上商店』のコロッケ販売、東北復興産直市を開催するなど、内容盛りだくさんのフェスタです」と話す。

 開催時間は13時30分(12時30分開門)~17時前後。入場無料(一部アトラクションは事前応募制)。イベントの参加資格は2012年度のトリコロールメンバーズ会員または年間チケット購入者(当日の入会・購入も可能)、2011年度アカデミー会員とその家族2人まで。荒天時は29日に順延。

 マリノスタウンは横浜F・マリノスの拠点施設で、2007年にグランドオープン。約45,600平方メートルの敷地内にクラブハウス、事務所、サッカーグラウンド4面(天然芝2面、人工芝2面)、スタンド(観覧席2,020席)、店舗棟(トリコロールワンみなとみらい店ほか)、駐車場(114台収容)を備える。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?