学ぶ・知る

MMで参加型チャリティーチャレンジ- K-1アーネスト・ホーストも

東日本大地震チャリティーチャレンジ「Reebok ZIGCAMP Supported by アーネスト・ホースト」(イメージ)

東日本大地震チャリティーチャレンジ「Reebok ZIGCAMP Supported by アーネスト・ホースト」(イメージ)

  •  
  •  

 リーボック ジャパン(東京都新宿区)は横浜クイーンズスクエア(横浜市西区みなとみらい2)で4月3日、東日本大地震チャリティーチャレンジ「Reebok ZIGCAMP Supported by アーネスト・ホースト」を開催する。

 リーボック ジャパンは、トレーニングシューズ「Reebok ZIGTECH」をテーマに、一般公募の挑戦者が体力の限界にチャレンジするイベント「ZIGCAMP(ジグキャンプ)」の開催を予定していたが、今回の地震の発生にともない、被災地への支援を目的としたチャリティーイベントに内容を変更して実施する。

[広告]

 5,000足のトレーニングシューズ「Reebok ZIGTECH」と義援金の寄付を目標としており、当日は、ボクシングのパンチや反復横とびなど、一般参加者が自由にチャレンジできるアクティビティーを用意し、被災地に向けた応援メッセージを収録する。

 イベントへの参加がポイント制でシューズや義援金に加算される仕組みで、集まった寄付は、リーボックより各地の災害対策本部や日本赤十字社を通して被災地への支援に充てられる。収録した応援メッセージは、後日、ZIGCAMPのホームページで公開する予定。

 会場には、格闘技「K-1フォータイムズチャンピオン」でZIGCAMP隊長のアーネスト・ホーストさんが登場する。

 同イベントの広報担当者は「被災地、被災者への支援物資、義援金の寄付を目的としていますが、被災者ではない方々にも、スポーツを通してカラダを動かすことで『元気』を取り戻してほしい。これからの日本を『元気』にしていくことの一助になれば」と話している。

 会場は横浜クイーンズスクエア1階イベントスペース「クイーンズサークル」。開催時間は11時~16時30分。シューズの貸し出しもあり。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?