横浜各地でイベント中止相次ぐ-東北地方太平洋沖地震の影響で

外壁がはがれ落ちた横浜スタジアム付近のビル

外壁がはがれ落ちた横浜スタジアム付近のビル

  •  
  •  

 3月11日午後2時46分ごろ発生した「東北地方太平洋沖地震」(マグニチュード8.8)の影響を受け、横浜都心臨海部でイベント中止が相次いでいる。

震度5強を観測した横浜市中区では外壁がはがれ落ちたビルも

 横浜スタジアムでは、12日13時開始予定のプロ野球オープン戦「横浜対東北楽天」の試合が中止に。ファン5,000人を招待して、パシフィコ横浜で開催を予定していた14日の「横浜ベイスターズ出陣の会」も取りやめとなった。

[広告]

 また、12日に入港予定だった客船「プリンセス・ダフネ」も、横浜港に寄港しないことになった。

 さらに、「フランコフォニー祭2011」(12日・横浜日仏学院)、「横浜赤レンガスーパーカーミーティング」(13日・横浜赤レンガ倉庫)、「神奈川地場野菜のマルシェ」(12/13日・コレットマーレ)も中止された。企画展「高嶺格:とおくてよくみえない」を開催中の横浜美術館は、14日まで臨時閉館。横浜マリンタワーはトリコロールライトアップと通常のライトアップを自粛(12日)、「24ビアフェスティバル」(12/13日・驛の食卓)は延期された。

 そのほか、声優の福原香織さんらが出演する予定だった横浜発のアニソンライブ「はまおたナイトvol.2」(13日・横浜メディア・ビジネスセンター)が中止に。また、ハロー!プロジェクト「真野恵里菜9thシングル『青春のセレナーデ』発売記念イベント」(12日・横浜BLITZ)、「ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2011~桜花恋模様~」(12/13日・パシフィコ横浜)、霜月はるかアルバム「星空アンサンブル」発売記念イベント(12日・アニメイト横浜)、「EXIT TUNES PRESENTS SEKIHAN the BEST -赤飯」発売記念サイン&握手会(13日・同)も中止となった。

 地震発生時、横浜市中区では震度5強を観測。横浜駅近くのボウリング場「ハマボール」では天井が落下したほか、横浜スタジアム周辺のビルでは、外壁がはがれ落ちるなどの被害も出ている。

 交通機関が混乱・運休した影響で、帰宅困難者が多数発生したため、横浜市は11日夜、横浜アリーナ(港北区)とパシフィコ横浜(西区)などを開放。帰宅困難者は横浜駅周辺だけでも6万人となった。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?