新型コロナ関連速報4日:市783人/県2606…

食べる

ベーグル専門店「BAGEL & BAGEL」が全商品リニューアル

新しく生まれ変わった13種類のベーグル「SUPER13」

新しく生まれ変わった13種類のベーグル「SUPER13」

  • 0

  •  

 ベーグル専門店「BAGEL & BAGEL(ベーグル・アンド・ベーグル)」は1月17日、素材を全面的に見直したリニューアルベーグル「SUPER13」の販売を開始した。

[広告]

 「新しく生まれ変わる13種類のベーグル達」という意味をこめた「SUPER13」は、アメリカ・モンタナ州産の小麦とカスケード山脈系の水を使用したベーグルで、「噛むほどに出る甘み」と「しっとりしたもちもち感」が特徴。

 定番ベーグルとして、社長自らが渡米し商品開発を行った「林浩喜のプレーン」をはじめ、11種類の穀物が入った「11穀」、高級ブラックチョコを使った「ココア&リッチチョコ」、トーストするとオニオンの甘みが増す「ローストオニオン」など、ローカロリー、ローファット、ローコレステロール、ローオイルでヘルシーなベーグル13種類を提供する。価格は1個150円~。

 定番ベーグルのほか、旬の食材を使った限定ベーグルを毎月販売する。1月のマンスリーベーグルは「もち」。

 今回の商品リニューアルに伴い、小麦粉を厳選するとともに、プレーン以外のバラエティベーグルはブルーベリーなどの果実を1.5倍にするなど、全ての商品のフィリング(具材)の質・量・大きさの見直しを図った。

 1月11日には、昨年4月にリニューアルオープンした「BAGEL & BAGEL ルミネ横浜店」(横浜市西区高島2)で、情報誌「横浜ウォ-カー」とタイアップしたコラボ試食会を実施。新旧のベーグル全種類を食べ比べることができる試食会の参加者は「ふだんは1~2個買う程度なので、一度にいろいろな味を楽しめて感激。新しいベーグルは見た目もきめが細かく、つやつや感がある。もちもち感がさらに増して食べ応えがあるので、食事パンにいいですね」とコメント。

 同社はSUPER13の発売を記念し、新ベーグル5種類が入ったオリジナルトートセット(1,000円)を限定販売するほか、SUPER13タンブラーをプレゼントするスタンプラリーを実施する。

 同社を運営するドリームコーポレーション代表の林浩喜さんは、「ベーグルのリーディングカンパニーとして『自分たちがやらなくて誰がやる』という思いで、今回全ての商品を価格据置きでクオリティーアップしました。日本ではほとんどお目にかかれない最強小麦を使用し、たんぱく質の含有量が多いため小麦の甘みが強くなることが最大の特長です。全ての具材を増量あるいは高級品へ変更しました。ひとつひとつが個性的で、従来と同じネーミングのものも必ずどこかが違います。新しく生まれ変わったベーグルをぜひお試しください」と話す。

 「BAGEL&BAGEL」はドリームコーポレーション(東京都渋谷区)が運営。1997年に創業し、首都圏を中心に全国に71店舗(2011年1月時点)展開している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース