新型コロナ関連速報7日:市内2人/県内9人

横浜駅周辺「福袋」初売りに長蛇の列-高島屋前に2万人

高島屋の「福袋」初売りに向けて2万人以上が開店前に列をなした

高島屋の「福袋」初売りに向けて2万人以上が開店前に列をなした

  • 0

  •  

 2011年の元旦から一夜明けた1月2日、横浜駅周辺のデパートで一斉に初売りが始まり、「福袋」を求める買い物客が長蛇の列を作った。

[広告]

 横浜駅周辺で2日より初売りを始めたのは、西口側が横浜高島屋、相鉄ジョイナス、横浜モアーズ、横浜シァル、横浜駅西口地下街ザ・ダイヤモンド。東口側がそごう横浜店、横浜ベイクォーター、マルイシティ横浜、横浜駅東口地下街ポルタなど。

 横浜高島屋(横浜市西区南幸1)には、ブランド別、サイズ別、アイテム別などの福袋約950種類、5万個が用意され、開店前に約2万人が行列をつくった。今年の一番乗りは前日の21時から並んだ男性で、お目当ては子供服の福袋。

 同店の目玉福袋は、日産自動車の電気自動車(EV)「日産リーフ」。高島屋創業180周年を記念し、走行中に一切CO2を排出しない量産型のリーフを180万円(1台)で提供する。2日16時時点で約600人の申込みが確認されているという。

 抽選福袋への応募は、そのほか、「魚沼産コシヒカリ3俵」(5千円、3点)に約1万、「三崎のまぐろ1本」(1万5千円、3点)と「かながわブランド やまゆり牛・やまゆりポーク」(5千円、10点)に約6千人など。

 同店広報担当の花井宏演さんは、「高島屋はお陰様で1月10日に創業180周年を迎えます。横浜に日産自動車の本社があることもあり企画した『日産リーフ』の福袋ですが、電気自動車への注目は高く、3日の応募締切迄に1,000人以上のお申込みを予想しています」と話している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース