3密を避けて新しい生活様式へ!

ルミネ横浜店4・5階がリニューアル-「ViVi」タイアップも

「ルミネ横浜店」外観

「ルミネ横浜店」外観

  • 0

  •  

 横浜駅東口駅ビルのルミネ横浜店(横浜市西区高島2)は8月から9月にかけて、4階と5階フロアをリニューアルした。

 同商業施設は横浜駅周辺商業施設との差別化を図るために、2009年に実施した下層階の改装に続き、上層階でコンセプトの見直しと新規店の導入を行っている。2010年~2020年の20代~30代女性をターゲットにした、既存のルミネに対するイメージのブラッシュアップが目的。

[広告]

 4階フロアは、8月27日に靴店「ORiental Traffic」、レディスファッション「BE RADIENCE」がオープン。アクセサリーと雑貨店「Ane Mone」、ファッション雑貨店「スリーフォータイム」、レディスファッション「セシルマクビー ファビュラス」がリニューアルオープン。9月3日にはレディスファッション「Another Edition」「EMODA」「シェルター」「dazzlin moi」「N.Natural Beauty Basic*」「ROYAL PARTY」がオープン。アクセサリーと雑貨店「Ane Mone」、ファッション雑貨店「スリーフォータイム」、「セシルマクビー ファビュラス」がリニューアルオープンした。

 5階フロアは9月7日に、レディスカジュアル「アトリエ ドゥ サボン」、ジュエリーとアクセサリーの「貴和製作所」、メガネ店「Zoff Latte」、アウトドアブランド「BEAVER」、腕時計の「TORQUE」、生活雑貨「Bshop」、レディスファッション「liflattie ships」、自然派雑貨「マークスアンドウェブ」、レディスカジュアル「mjuka」、女性のためのライフスタイルショップ「LA MARINE FRANSAISE」が新規オープン。「Afternoon Tea TEAROOM」は地下2階から、「intesucre」「靴下屋」「B-COMPANY」「united arrows green label relaxing」「FREAK’S STORE」は4階より移設。「Smith」はリニューアルオープンした。 

 4階フロアのショップは新規のターゲット獲得を狙い、「ViVi」とのタイアップを決定。「ルミネ横浜がViViになる」というコピーを採用し、メーンビジュアルを横浜店のポスターとして広域媒体に積極的に展開する。

 また、来月30周年を迎える同商業施設は、限定商品・サービス、プレミアムイベントを展開する予定。

 ルミネ横浜店の広報担当者は「春の改装に引き続き、各階で導線の見直しや環境改善を行っていきます。お客さま導線とスタッフ導線の明確化、サービス施設の集中化など、より利便性と機能性に富んだ館作りを進めていくことで、洗練されたショッピングセンターとして周辺商業施設との差別化を図っていきたい」と話す。

 ルミネ横浜店はさまざまな形態の小売店が並ぶ約150店舗のショッピングセンター。地上9階・地下2階建でオープンは1980年11月。JR線・京急線連絡コンコースに直結しており、売り場面積は約16,500平方メートル。年間売上は約317億円(2009年度)。営業時間は10時~21時(レストラン11時~23時)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?