天気予報

25

21

みん経トピックス

市営地下鉄横浜駅に情報窓口ラン施設で地産地消ランチ

地上高273メートルで海中生物の展示-水槽の中の小さな世界

  • 0
地上高273メートルで海中生物の展示-水槽の中の小さな世界

手前左から、黄・白、後方右にオレンジのザリガニ

写真を拡大 地図を拡大

 横浜ランドマークタワー69階スカイガーデン(横浜市西区みなとみらい2)で、カラフルな海中生物を紹介する展示「~273メートル 空中楽園~光、ときどき魚」が開催されている。

 期間中は、光と色に包まれた楽園をイメージして作られた空間の中で泳ぐ、約31種、319匹の色鮮やかな海中生物を楽しむことができる。

 フロアは3つのエリアで構成され、「ラバーズエリア」では愛をモチーフにした空間に約6色のザリガニを展示。「ディープブルーエリア」には、サンゴ礁をイメージした光のオブジェが施され、深海の魚や特徴的な形の生き物を360度の視点で鑑賞できる。「ラグーンエリア」では約2,000球のLEDを使用した光の波を演出し、宝石をイメージしたカラフルな魚を紹介する。

 海中生物は、白・緑・青・黄・オレンジ・赤の6色のザリガニをはじめ、ゴシキエビ、ショウグンエビ、マンジュウイシモチ、ギンガハゼ、カエルアンコウ、オオウミウマ、カクレクマノミ、ハリセンボンほか。

 会場には写真スポットもあり、水槽のレンズ効果で実際より大きく見えるミズクラゲを背景に記念撮影することができる。

 スカイガーデンの井ノ川斉チーフは「水槽の中の小さな世界は、展望フロアから見える小さな人間の世界を連想させます。水槽の中で一生懸命に生きる小さな生き物に触れることで、生きることへの讃歌を感じていただきたいと思い制作しました。ぜひ生命の躍動感に触れ、安らぎを感じてください」と話している。

 会場は横浜ランドマークタワー69階の展望フロア「スカイガーデン」。開館時間は10時~21時(土曜は22時まで、最終入場は閉館30分前)。入場料は大人=1,000円、65歳以上・高校生=800円、小・中学生=500円、幼児=200円。開催は5月16日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」は、通常シウマイがある場所に鳥唐揚げが5個入っている特別版。昔ながらのシウマイは1個入り。その他の鮪の照り焼、かまぼこ、玉子焼き、筍煮、あんず、切り昆布&千切り生姜、俵型ご飯は通常のシウマイ弁当と同じ。価格は通常のシウマイ弁当と同価格で各830円。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング