横浜銘菓「ありあけ」が限定ロールケーキ-そごう横浜25周年記念

限定発売商品の横浜銘菓・ありあけ「横濱ハーバー・プレミアム マロン」

限定発売商品の横浜銘菓・ありあけ「横濱ハーバー・プレミアム マロン」

  • 0

  •  

 そごう横浜店(横浜市西区高島2)で3月16日より、同店の開店25周年を記念した横浜銘菓・ありあけの限定商品「横濱ハーバー・プレミアム マロンロール」が発売されている。

 「横濱ハーバー・プレミアム マロンロール」は、現在販売されているありあけの「横濱ハーバー」をもとに、素材・味・パッケージにこだわってつくられた期間限定商品。横濱ハーバーは、薄くソフトなカステラ生地に粒栗入りの栗あんが包まれ、しっとりとした食感とマロンの味わいが特徴。プレミアム マロンロールケーキには、こだわりの「ルティン卵」、はちみつ、「ヨーロッパ産のマロングラッセ」が材料に使われている。1本1,575円。

[広告]

 包装パッケージは、横浜開港150周年を機にリニューアルした「横濱ハーバー」のパッケージと同じく、横浜にゆかりの深いイラストレーター・柳原良平さんによる描き下ろしデザインを利用。柳原さんは無類の船好きとして知られ、船や港をテーマにした作品や著書を数多く発表しているほか、アニメーション作家、エッセイストとしても活躍している。

 また、同店では開催中の「春の大食卓祭」フェアで、限定販売スイーツや春の食材を使ったメニューを提供する。出品商品は、横濱ねんりん家「しょこら芽」(1本840円、各日300本)、ラトーナ「半熟カステラ」(1ホール1,260円)。そのほか、そごう横浜店限定の高野サラダショップ 「あまおうイチゴの桜杏仁」(100グラム368円)、なだ万厨房の懐石二段重弁当「桜咲く」(1折2,415円、各日15折)など。

 そごう横浜店、販売促進部販売促進担当の花岡陽子さんは「『横濱ハーバー・プレミアム マロンロール』は、横浜のおみやげとして広く愛されている『横濱ハーバー』の味を生かした、お子様からご年配の方まで楽しんでいただけるロールケーキです」と話している。

 販売はそごう横浜店の地下2階・大食品館「エブリデイ」特設会場。「横濱ハーバー・プレミアム マロンロール」、「春の大食卓祭」の販売・開催はいずれも3月22日まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?