新型コロナ関連速報27日:世界の感染者が1億人…

横浜西口「DDZ-POINT」に博多料理店2店が同時オープン

飲食ビル「DDZ-POINT」外観

飲食ビル「DDZ-POINT」外観

  • 0

  •  

 飲食店の企画・運営を営むダイヤモンドダイニング(東京都港区)は3月10日、横浜西口の飲食ビル「DDZ-POINT(ディーディーゼットポイント)」(横浜市西区南幸2)内の2店舗を改装し、博多串焼き「九州 バリ鉄」、博多餃子・もつ鍋「もつ街道」としてリニューアルオープンした。

 「九州 バリ鉄」は、1階に入居する博多串焼き店で、鶏から豚・牛・野菜まで30種類以上の串焼きメニューを取りそろえる。店内は木目を基調にした内装で、スポーツ観戦などもできる大型モニターを設置。席数48席(カウンター席・テーブル席)、店舗面積は35坪。

[広告]

 同店のおすすめメニューは、博多流に「塩」のみで味付けした「鶏・豚・牛・野菜の博多串焼き」(120円~)、七輪で肉のうまみを閉じ込めた「鶏のゴロ焼」(780円)、新食感を味わえる「コラーゲンたっぷり 炭焼き"トン足"」(700円)など。営業時間は17時~翌4時(月曜・火曜は23時30分、日曜・祝日は23時まで)。

 2階に出店した「もつ街道」で、博多名物の「もつ鍋」や「鉄板餃子」「炊き餃子」をはじめ、屋台名物料理「焼きらーめん」や「もつ煮込み」など九州各地のメニューを提供する。店内は木炭をモチーフにした照明を取り入れた落ち着いた空間。席数44席(ソファ席・テーブル席・ベンチシート席)、店舗面積25.42坪。

 同店のおすすめメニューは、3種類のダシスープ(焦がし醤油・辛みそ・銀ぱくの塩)から選べる「国産牛の生もつ使用!博多名物もつ鍋」(1人前1,100円)、「博多屋台名物!鉄板餃子」(600円)、「白濁スープの炊き餃子」(700円)など。営業時間は17時~23時30分(金曜・土曜・祝日前=4時まで)。

 ダイヤモンドダイニング広報部の亀田泰子さんは「お客様のニーズに合わせて『博多』をテーマにした2店舗をリニューアルオープンしました。ドリンクは本格焼酎を中心とした九州各地の名産果実を使った『九州ハイボール』(約10種)などの変り種もご用意しております」と話している。

 同ビルは、昨年7月に開業した敷地面積130平方メートル、延床面積405平方メートルの鉄骨造5階建の4業態複合店舗。リニューアルオープンした1階「九州 バリ鉄」、2階「もつ街道」のほか、3階に炭焼・地鶏・土佐料理の「龍馬外伝」、4階に串揚げ・ワイン専門店「月夜の串五郎」を展開する。改装前は、1階にビアバール「Backstreet Brewery(バックストリートブリュワリー)」、2階にカフェダイニング「2F CAFE(セカンドフロアカフェ)」が営業していた。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?