新型コロナ関連速報3日:市内2355人を確認

大さん橋でハワイをテーマにクリスマスフェス-FM公開生放送も

昨年行われた「クリスマスフェスタ」の様子

昨年行われた「クリスマスフェスタ」の様子

  • 0

  •  

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)で12月19日と20日、ハワイアンクリスマス「大さん橋クリスマスフェスタ'09」が開催される。

[広告]

 同フェスタは「ハワイ」をテーマに繰り広げられる「暖かな」クリスマスイベント。期間中はハワイアンスタイルのサンタが登場するほか、ハワイアンライブ、ダンスショー、アートイベントなどさまざまな催しをおこなう。主催は横浜港国際客船ターミナル大さん橋プロジェクト。

 CIQプラザ特設ステージでは、湘南サウンドの先駆けとして知られる茅ヶ崎出身の兄弟デュオ「ブレッド&バター」や湘南出身のサーフポップデュオ「LauLa」がクリスマスライブを行うほか、本場のフラ・バンド演奏、フラダンスを披露する。

 20日は、FMヨコハマの番組「WE LOVE SHONAN」の公開生放送を実施。「aloha mai aloha no」コーナーに「LauLa」が出演しアコースティックライブを行う。

 2階フロアには、アロハシャツ、ハワイアンジュエリーなどハワイアングッズを中心としたフリーマーケット「ハワイアン クリスマスマーケット」が登場。会場に現れたアロハ姿のサンタと記念撮影できる「アロハサンタ撮影会」もおこなう。横浜在住のアーティスト「今井アレクサンドル」さんによるアートイベントでは、ライブペイントショーや子どものためのお絵かき教室、粘土(クレイ)を利用したクレイアート教室、絵画即売会を実施。

 恒例の「チャリティオークション」では、プロ野球「横浜ベイスターズ」、サッカー「横浜FC」、「相鉄グループ」などから提供された商品を出品。大さん橋ターミナルの指定管理者である「大さん橋プロジェクト」が社会貢献活動の一環として行い、売上金は日本赤十字社神奈川支部に全額寄付される。

 大さん橋プロジェクト ターミナル事務所の原田務マネージャーは「ハワイの雑貨やグッズが一堂にそろう『クリスマスマーケット』でクリスマスショッピングを。LauLaのFM公開生放送で音楽トークをお楽しみください」と話す。

 開催時間は19日=11時~19時、20日=11時~18時。会場はターミナル2階CIQプラザ。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース