新型コロナ関連速報12日:市内で4977人

「たねまる」を横浜のマスコットキャラクターに-市民グループが署名活動

「We loveたねまる☆」代表の五十嵐さんと「たねまる」

「We loveたねまる☆」代表の五十嵐さんと「たねまる」

  • 0

  •  

 JR桜木町駅前広場で11月21日、開国博Y150のマスコットキャラクター「たねまる」を横浜市のマスコットキャラクターにしようと、市民グループが署名活動を実施する。

[広告]

 「たねまる」は、横浜開港150周年を記念したテーマイベント開国博Y150のマスコットキャラクター。上半身は芽を出した種子、下半身は船がモチーフで、横浜のタネが世界に向けて出航するイメージを表している。

 署名活動を行うのは、開国博Y150で運営ボランティアとして参加していた有志ら約20人による任意団体「We loveたねまる☆」。「たねまる」を横浜市のマスコットキャラクターとして残し、さまざまな活躍の場を継続的につくっていくことを呼びかけようと設立された。

 署名活動の際には、「We loveたねまる☆」の活動を知らせるチラシを配布する。当日署名ができない方には、ホームページから署名用紙をダウンロードして郵送してほしいと呼びかけている。集まった署名は市長に届けるとのこと。

 横浜市開港150周年・創造都市事業本部の担当者は、「『たねまる』は開港150周年の2009年末まで使用するキャラクター。今後の活用は、権利を管理する横浜開港150周年協会と相談していく」としている。

 同団体の代表を務める五十嵐美和さんは「次の150年に向けて未来の種を育てようといったメッセージ性を持つたねまるには『150周年事業だけのキャラクターにするのはもったいない』、『横浜市のマスコットキャラクターとして残してほしい』という声もある。たねまるを知らない人には知ってもらい、好きな人には今後も残ってもらうために協力してほしい。第1回目で不安もあるがたくさんの署名を集めて市民の手でたねまるを残したい」と話している。

 署名の実施時間は11時30分~15時30分(雨天中止)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース