3密を避けて新しい生活様式へ!

横浜みなとみらいスポーツパークに「ランニングステーション」

横浜みなとみらいスポーツパーク

横浜みなとみらいスポーツパーク

  •  
  •  

 スポーツ施設「横浜みなとみらいスポーツパーク」(西区みなとみらい6、TEL 045-222-8189)は、同施設の設備をランニング愛好家に開放する「ランニングステーション」を10月1日より開始した。

 「ランニングステーション」では、スポーツパーク内に設置されている更衣室やコインシャワーを、ランニング愛好家をはじめ、会社帰りの方や観光客などが利用できる。利用料金は400円(コインシャワーは別途100円)。

[広告]

 横浜みなとみらい21地区は臨港パークや新港パークなど、海に面した緑豊かな公園が多数あり、ランニング愛好家に人気がある。

 横浜市の市民活力推進局スポーツ振興課の小濱絵梨さんは「横浜みなとみらい21地区にランニングステーションを開設しました。ぜひ、横浜のランドマークタワーや赤レンガ倉庫など観光スポット満載のジョギングを楽しんでいただきたいと思います。この地区が新たなジョギングのメッカとなるよう期待しています。海沿いのコースはとても気持ちがいいですよ。11月22日にはジョギングイベントを開催する予定です」と話す。

 「ランニングステーション」の利用時間は、平日は10時~22時、土日祝は8時~22時。

 横浜みなとみらいスポーツパークは、横浜F・マリノスの練習場「マリノスタウン」に隣接し、サッカー、フットサル、ラグビー、アメリカンフットボールなどができる人工芝の多目的コートを持つ高機能都市型スポーツ施設として2006年7月にオープンした。敷地面積は約15,000平方メートルで、105×68メートルのロングパイル人工芝のフィールドと、コインシャワー付きの更衣室、会議室などを備えたクラブハウスを設置している。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?