みなとみらいで伊原剛志さん初プロデュース作品上映とトーク

トークイベントに登場する俳優の伊原剛志さん

トークイベントに登場する俳優の伊原剛志さん

  • 0

  •  

 みなとみらいのショートフィルム専門劇場「ブリリア ショートショート シアター」(横浜市西区みなとみらい5、TEL 045-633-2151)で9月20日、俳優の伊原剛志さん出演の最新ショートフィルム「A LITTLE STEP(ア リトル ステップ)」の特別上映とトークイベントが開催される。

 「A LITTLE STEP」は、かねてから映画創作への思いを抱いていた俳優・伊原剛志さんの初プロデュース作品。伊原さんが企画・脚本・製作総指揮・出演の4役をこなし、ロサンゼルスを舞台に、全編英語でアメリカ人キャスト、スタッフと撮影を行った。作品は「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009」のオフィシャルコンペティションジャパン部門にノミネートされた話題作で、音楽には映画「踊る大捜査線」「GOEMON」などを出掛けた作曲家の松本晃彦さんを起用した。

[広告]

 作品は、自分の居場所を求めて旅に出た8歳のアレックスと、同じく自分探しの旅を続ける伊原さん演じる一郎が砂漠で運命的に出会い、共にテキサスを目指す過程で2人が成長し、運命がひも解かれていくストーリー。

 イベント内では、「A LITTLE STEP」本編に加えて、未公開ダイジェストとなるメイキング上映を実施。舞台挨拶には、伊原さんと中村哲平監督が登壇し、伊原さんの作品への思いや製作秘話を披露する。シアターロビーでは、伊原さんのサイン入り特製グッズプレゼントも。

 伊原さんは「3人の息子をもつ私が、ずっと父と子の話をとりたいと考えていました。自分の思い描く親子で大事なことは『どうやって親が子に背中を見せていけるのか?』ということではないかと思い、その物語をアメリカで、自分以外のキャストは全てアメリカ人、全て英語でやりたいと、この企画を温めていました。たくさんの皆様にご覧頂き、何かを感じて頂ければ嬉しいです」と話す。

 伊原さんは、1963年福岡県生まれ。主な出演作は映画「半落ち」「ヒートアイランド」「築地魚岸三代目」「叫び」など。「硫黄島からの手紙」ではバロン西役でハリウッドデビューを果たし、日本映画批評家大賞助演男優賞を受賞。10月3日より、4年ぶりの舞台「ガス人間第1号」に出演。今後も映画制作を続けていく予定で、次回作として「A LITTLE STEP」の長編映画・続編を企画している。

 チケットは、前売2,200円(当日2,500円)で、イベント開催時間は19時~20時30分。上映は10月15日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?