3密を避けて新しい生活様式へ!

スカイビルで横浜ベイスターズのオークションとトークショー

横浜ベイスターズのマスコットキャラクター「ホッシー」

横浜ベイスターズのマスコットキャラクター「ホッシー」

  • 0

  •  

 横浜駅東口にあるヨコハマスカイビル(横浜市西区高島2)で9月12日、「横浜ベイスターズ・ヨコハマスカイPresents チャリティーオークション&トークショー」が開催される。

 同イベントは、地域活性化を目的とするスカイビル商店会と横浜ベイスターズのコラボレーション企画の一環。今回が初の試みとなり、当日はチャリティーオークションやトークショー、ステージイベントなどが行われる。

[広告]

 「チャリティーオークション」には、ボール・グローブ・バッド・ジャケットなど、横浜ベイスターズ現役選手の愛用グッズ20数点が出品されるほか、同球団OBの齋藤明夫さんと遠藤一彦さんを迎えてのトークショー「横浜ライバル伝説」を実施。そのほか、横浜ベイスターズを応援する専属チアチーム「diana」によるダンスパフォーマンス、同球団マスコットキャラクター「ホッシー・ホッシーナ・ホッシーゾ」のサイン会と撮影会を行う。

 開催時間は13時~17時で、会場はスカイビル10階中央広場。

 また、同ビル各店舗では、ベイスターズ&ヨコハマスカイ オリジナルデザインの「エコバッグ」のプレゼントを用意する(限定850枚)。対象は、同日17時以降に2,000円以上購入した人。

 チャリティーオークションの収益金は、乳がん撲滅を目指し乳がんの普及啓発活動を行う「ピンクリボンかながわ」(神奈川県予防医学協会)へ寄付される。

 横浜スカイビル広報担当の村松和輝さんは「スカイビルでは、今後も地元の横浜ベイスターズや横浜F・マリノスと連携したイベントを予定しています。12日はレストランで昼食を召し上がられた後、ぜひ10階にお寄り下さい。選手の愛用グッズが並ぶチャリティオークションをお楽しみに」と話す。

 横浜ベイスターズは、横浜スタジアム(横浜市中区横浜公園)を専用球場とする日本プロ野球セントラル・リーグ球団。社会貢献活動として、ピンクリボン活動、献血活動、地域交流の小学校訪問授業「星に願いを」プロジェクトを行っている。

 スカイビルは1996年創業の横浜駅東口に直結した、地下3階地上30階建ての複合商業ビル。フランス料理、中華、和食、イタリアンなどのレストランやショッピングセンターを備える「ヨコハマスカイ」、羽田・成田両空港への航空旅客輸送用のバスターミナル「横浜シティ・エア・ターミナル」「マルイシティ」「スカイスパYOKOHAMA」が入居する。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?