新型コロナ関連速報7日:市内2人/県内9人

横浜駅西口の新飲食店ビルに「リゴレット」-スパニッシュイタリアン

HE RIGORETTO ocean club

HE RIGORETTO ocean club

  • 0

  •  

 横浜駅きた西口の新田間川沿いに誕生した飲食店の複合ビル「CRANE YOKOHAMA(クレイン ヨコハマ)」(横浜市神奈川区鶴屋町2)1階に9月1日、スパニッシュイタリアン「THE RIGORETTO ocean club(リゴレット オーシャンクラブ)」がオープンした。

[広告]

 横浜店のコンセプトは「素朴でシンプルながらも毎日つまみたくなる魚介料理の店」で、内装は、スペインの港町にあるバルをイメージしたという。

 料理は、魚貝料理がメーン。白ワインに合う魚介系の小皿料理理「タパス」やシーフードの盛り合わせなどのほか、薪(まき)窯で焼き上げるピッツァや自家製生パスタなどが楽しめる。店舗面積は101坪で、座席数は120席。平均客単価はランチ=900~1,100円、ディナー=3,500~4,000円。

 同店は、2006年よりスパニッシュイタリアンという業態の「リゴレット」を吉祥寺、丸の内、銀座、仙台、六本木、中目黒で展開しているHUGE(ヒュージ)(東京都目黒区)の新店舗。同社が横浜に出店するのは初めて。

 ヒュージPR担当の浅井真由子さんは「『リゴレット』初の横浜進出となります。毎回新しいエッセンスを加えていますが、今回のテーマは『シーフード』。毎日入荷する新鮮な魚介をショーケースにそろえて、提供します。また、肉類のパワーフードも用意しています。内装は港町、横浜のイメージを主体にした色合いや調度品。店内外に設けた立ち飲みスペースやリバーサイドテラス、ラウンジダイニングとTPOに合わせて利用できます」と話している。

 営業時間は月曜~土曜 11時30分~午前4時。日・祝 11時30分~23時。

 同店が入居する飲食店ビル「クレイン ヨコハマ」には同日、中目黒の焼肉「Beef Kitchen(ビーフキッチン)」2号店が開業したほか、今後、ライブハウスの「ケントス」、中華料理店、居酒屋などがオープンする予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース