3密を避けて新しい生活様式へ!

tvkで横浜の「大学連携とまちづくり」を考えるカフェイベント

横濱Future Cafe会場の様子

横濱Future Cafe会場の様子

  •  
  •  

 tvk(テレビ神奈川)はヨコハマNEWSハーバー(横浜市中区太田町)で7月1日、「大学連携とまちづくり~地域と大学を考える~」をテーマにトークイベント「tvk横濱Future Cafe(フューチャーカフェ) 」を開催する。

 イベントは、2009年に開港150周年という節目の年を迎える横浜で「大学連携とまちづくり」という手法にスポットをあて、横浜の持つ地域資源・特性を最大限に活かした、新たなにぎわいや魅力づくりについて議論を展開するもの。

[広告]

 横濱フューチャーカフェは、都市・横浜の未来を考える「横浜アーバンデザイン研究機構(略称:UDCY)」の事業支援により、新しいイノベーションクラスター (知の集合)を創出することを目的に昨年度10回開催してきた。

 当日は、横浜市副市長でUDCY横浜アーバンデザイン研究機構代表委員の阿部守一さんによるあいさつに続き、各大学における地域連携の取り組みを紹介。その後、東京大学(UDCYセンター長)の北沢猛教授、横浜市立大学 特別契約教授の国吉直行さん、横浜市立大学准教授の鈴木伸治さん、横浜国立大学の北山恒教授、神奈川大学の曽我部昌史教授、関東学院大学准教授の中津秀之さんによるパネルディスカッションを行う。

 tvkで事務局を担当する小川弘さんは「今年度も、横浜の未来を考えるさまざまな分野の専門家や実践者の出会い場としてこの『横濱Future Cafe』を開催していきます」と話している。

 開催時間は19時~21時。参加費は無料。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?